« #356『ホットプレートで絶対おいしいお好み焼き』 | 男子ごはんHOME | #357『男のロマン第12弾 ベーコン』 »

#356トークタイム『俺たちのベーコンつくり』

◇テレビ東京・3月15日放送分

太一:今回の裏トークはですね、次回の男のロマン・シリーズで使う食材を作りたいと思います。それが、“俺たちのベーコン”です。
心平:うん。

ということで、手作りベーコンに挑戦♪

太一:心平ちゃん、あの、ベーコンって作ったことありますか?
心平:ハムはあるんですけどね、ベーコンはないです。
太一:じゃ、さっそくベーコン、作っていきましょうか。

◎ベーコンとは
豚肉を塩漬けしてから燻製にした保存食品。
使用する部位によって、

 バラ肉→ベーコン
 ロース肉→カナディアンベーコン
 肩肉→ショルダーベーコン

と呼ばれています。
今回は豚バラのブロック肉を使ってのベーコン作り

【材料】
豚バラのブロック肉:1kg、塩:30g
ブラックペッパー:適量 ローリエ:8枚

まずは、
太一:味を浸透しやすくするために、全体に穴を開けます。
心平:うん。
太一:両面?

1.フォークで豚肉全体を突き、穴を開ける

太一:(ブスブス刺して)あっ、気持ちいい。
心平:うん。
太一:ベーコンとか、本当に作れるようになったらカッコいいなぁ。
心平:ねぇ。手作り、美味しいしね。
太一:燻製機とかあったらカッコいいね、家に。『最近燻製にハマりまして。。。』
心平:『ホントですか?』
太一:『遊びから入ったんですけどね、こんなにハマるとは思いませんでした』
スタッフ:(笑)
太一:いいな、その趣味、カッコいいなぁ。えー、塩30gを万遍なく擦り込む。
心平:(塩の器を持って)こうサラサラかけるんで、擦り込んでもらっていいですか?

2.塩30gをしっかり擦り込む

太一:(擦り込んでいく)
心平:結果、塩強いですね。
太一:そうだね。しょうがないよね。
心平:痛んじゃうからね。

3.ブラックペッパー(適量)も擦り込む

太一:おいしそう。コショウ大事だな、俺の中で。
心平:けっこう強めに入れましょうか?
太一:うん。

4.密閉袋に入れ、ローリエを片面に4枚ずつ入れる

心平:もうおいしそうだよ。
太一:ね? で、『2週間寝かせます。熟成させるんです』って。
心平:うん。
太一:『冷蔵庫で2週間ほど熟成させる。1日に1度冷蔵庫でひっくり返す』
心平:うん、うん。
太一:どうですか?
心平:すごい塩分量なんで、塩抜きしたあとにいいかんじに出来てたらいいな、と。
太一:そうですよ。じゃ、冷蔵庫入れましょう。
心平:はい。

次回、燻製にして“俺たちのベーコン”を仕上げます。

ベーコンって、仕込みはけっこう簡単なんですねー。
なんで、高いんだろう?w
燻製にするのが手間なのか?
とりあえず、次回が楽しみですね(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2