« #353トークタイム『台湾・士林夜市でB級グルメを探そう!前篇』 | 男子ごはんHOME | #354トークタイム『台湾・士林夜市でビールに合うおつまみ探し』 »

#354『紅焼獅子頭&客家小炒』in 台湾

◇テレビ東京・男子ごはん3月1日放送のレシピ

台湾ロケの後半、2週目のテーマは「台湾の家庭料理を学ぶ」。
地元のお母さん(施姿吟[スー・ズーイン]さん)に教わった、台湾家庭の味のレシピです。

■紅焼獅子頭[ホンシャオスーズートウ](大きな肉団子のスープ)
≪肉団子≫
 豚ひき肉
(a)
 オイスターソース、こしょう
 塩、卵、片栗粉

 長ねぎ(小口切り)、しょうが
 水、酒

 たけのこ、にんじん
 葉にんにく、長ねぎ
 乾燥しいたけ(戻しておく)、白菜
 春雨、しょうが(薄切り)
 豚骨のスープ、サラダ油
 八角、紹興酒、しょうゆ
 塩、だし、砂糖(ざらめ)

■客家小炒[クージャーシャオツァイ](干しイカや干し豆腐の炒めもの)
 干し豆腐、干しイカ(30分水に漬けてもどしたもの)
 豚肉、長ねぎ
 葉にんにく、セロリ
 唐辛子、にんにく、しょうが
 たまり醤油、オイスターソース
 酒、砂糖(ざらめ)
 サラダ油、ごま油

【作り方】
●紅焼獅子頭(大きな肉団子のスープ)
1.小口切りにした長ねぎと叩いて細切りにしたしょうがに水と酒(各120cc)を加え、よく揉む。
2.豚ひき肉に、(a)と1.の水分を少しずつ加えて混ぜ合わせる。それを30分冷蔵庫で置いておく。
3.2.を粘りと弾力が出るまで両手で強く投げながら団子状に丸める
4.鍋にサラダ油を入れ、肉団子を中温で揚げ焼きにする。焼き色が付いたらお皿に取り出す。
5.にんじん、たけのこは薄い半月切りにし、下茹でする。葉にんにくは5cm幅に、長ねぎは小口切りにする。しょうがは薄切りにする。
6.フライパンにサラダ油を引き、しいたけ、葉にんにく、しょうがを炒める。紹興酒、しょうゆを加える。
7.フライパンにサラダ油を引き、一口大に切った白菜を芯、葉の順に加え、フタをして2分程蒸し煮する。
8.もう一つ鍋を用意。温めた豚骨スープに乾燥しいたけの戻し汁を加え、6.7.にんじん、たけのこ、肉団子の順に重ね、45分~50分煮る。春雨、八角を加えひと煮し、塩、だし、砂糖で調味する。仕上げに、長ねぎ(緑の部分)を加える。

●客家小炒(干しイカや干し豆腐の炒めもの)
1.セロリは長さ5cmに、にんにくは粗みじん切りにする。長ねぎの白い部分は斜め薄切りに、緑の部分は長さ3cmに切る。唐辛子は中の種を取り除き、細切りにする。
2.フライパンにサラダ油を引き、干しイカを炒め、油が回ったら取り出す。
3.干し豆腐は下茹でし、薄切りにする。
4.フライパンに豚肉を入れて炒め、長ねぎ、葉にんにく、しょうが、にんにく、酒を加えて炒める。3.たまり醤油、オイスターソースを加えて炒め合わせる。2.セロリ、長ネギ、砂糖を加えてザッと炒め合わせる。
5.仕上げにごま油で香りをつける。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2