« #353男子ごはん in 台湾~前編 | 男子ごはんHOME | #354『紅焼獅子頭&客家小炒』in 台湾 »

#353トークタイム『台湾・士林夜市でB級グルメを探そう!前篇』

◇テレビ東京・男子ごはん2月22日放送

今回の裏トークは、「士林夜市でB級グルメを探そう!」
台湾名物・士林夜市(しりんよいち)前にやってきた2人。
台北最大で、夕方から続々と屋台がオープンする"士林夜市"、夜中の1時ごろまでショッピングや食事をする人で溢れている、台湾観光で必須のポイントです。

さっそく士林夜市の散策を開始♪
活気あふれる雰囲気にテンションの上がる2人。
しばらくすると、春巻きの屋台にひっかかる太一くんw

太一:おいしそうじゃん、俺、これ食べるわ。辛いの? 辛いのちょうだい。お父さんたちはずっとここでやってんですか?
店主:40年。
太一:40年!?

たっぷりの茹で野菜とピーナッツの粉を小麦粉の生地で巻く"潤餅捲"(台湾風春巻き)約130円なり。

太一:(パクリ)おお、ビックリするくらい、甘いんですよ。
心平:へぇ??!?
太一:食感はもやしだと思うんだけど、ビックリするくらい甘い。
心平:(パクリ)
太一:日本にない味でしょ?
心平:うん。
太一:いいスタート切ったね(笑)

つづいて、けっこうな行列が出来ている屋台へ。

心平:これ、食べたことあります。
太一:ちょっといこうよ。
心平:(列の後方へ)
太一:ちゃんと並んでるw えらいな、心平ちゃんw

こちら、ちょっと変わったホットドッグ屋さんで、バンズの代わりに腸詰したもち米を焼いて使うこと。ニンニクやパクチー、ネギ、トウモロコシなど9種類の食材をのせます。
並ぶこと10分、ようやく順番きます。

太一:相当ボリュームあるね、ちょっと食べ歩くにはヘビーだね。
心平:熱いよ、これ。(パクリ)うまい。中華風ライスドッグ。
太一:(パクリ)ああ、かなりジャンキーではあるけど、もうこれは夜ご飯だね。
心平:うん、夜ご飯。
太一:お腹に貯まる味。

さらに奥に進み、今度は行列のない屋台の前に。

太一:これ、絶対うまいよね。並んでないのが不思議なくらいだけど。
心平:うんw

注文したのは、削いだ鶏肉と玉ねぎを鉄板でその都度焼き、ケチャップで味付けした目玉焼き、チーズ、マヨネーズとともにバンズに挟んだ"沙威瑪鶏肉"(鶏肉ケバブ 卵・チーズのせ 約260円)。

太一:なんかお昼とかに食べたいね。(パクリ)うまっ。これ一番うまいよ。
心平:ホント?(パクリ)うめぇ。
太一:なんだろ、鶏自体とてもシンプルだけども。
心平:鉄板で焼いてるパンがいいんだよね。
太一:ああ、なるほど、なるほど。これ、いままでで一番美味しい。

今週はここまで。次週は、さらにディープな夜市の地下街に潜入するとのこと(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2