« #346『新春SP~おつまみ4品』 | 男子ごはんHOME | #346トークタイム『新春SP2-便利なキッチン・グッズ』 »

#346トークタイム『新春SP1-ワイルド・グッズ』

◇テレビ東京・1月4日放送分

長瀬智也さんと年一レギュラー(?)岡村さんを迎えてのトークタイム☆

太一:さあ、今回のですね、裏トークはゲストが長瀬くんということで、長瀬くんにピッタリなグッズをご紹介しようかな、と。
長瀬:おぅ(^o^)
太一:長瀬くんのイメージと言えば、ちょっとワイルドなね。。。
岡村:“ワイルドだろ?”(杉ちゃん風に)
太一:・・・
岡村:(太一くんの腕を力任せに殴る)
太一:イタッ!
一同:(笑)

ということで、誰でも男らしくなれるワイルドグッズ3品をご紹介♪

まずは一品目。

長瀬:なに、なに、なんなんこれ?
太一:ワイルドグッズですから?、これなんだと思います?
長瀬:あぶない刑事で舘さんがしてた。。。
太一:(笑)
岡村:ここ(脇)から、こう(銃を)抜くやつちゃうん?
太一:そうですよ。ここになにを入れるか、ですよ。

iphoneholder.jpg
【ガンホルダー型スマホ・ケータイケース】
本物のガンホルダーを製造している米メーカーが作ったもの。ポーチの部分以外は拳銃用と全く同じ作りになっている

では、実際に長瀬くんと岡村さんが装着。

太一:まず、長瀬くんのがトゥルルル・・ってなったらどうなるんだろう?『トゥルルル、トゥルルル・・・』
長瀬:(華麗にスマホを取り出し、電話に出る)
太一:カッコいいね♪ ワイルドだよ、やっぱり。
一同:(笑)
太一:(岡村さんの方を向いて)『トゥルルル、トゥルルル・・・』
岡村:(カッコつけてスマホを取り出し)『もしもし。もしもし、もしもし・・切られた』
一同:(笑)
長瀬:言い方が、言い方がワイルドだねw なんつうか、刑事が着けるものを身にまとうっていうのは、男心が分かってますよね。
太一:しかもさ、銃ってこっち(腰)じゃなくて、下の方じゃなくて、ここ(脇)にあるのがいいよね。
長瀬:そうだよね。
太一:舘さんスタイル。
長瀬:そうそう、僕ら世代、あれに憧れましたよ。
太一:ねぇ。(岡村さんの方を向いて)『トゥルルル、トゥルルル・・・』
心平:(カッコつけてスマホを取り出し)『もしもし、もしもし、もしもし・・切られた』
一同:(笑)
岡村:このコントなんなのw 架かってきて切られるってこのコントなんなのw
太一:いや、わかんない(笑)

二品目。

太一:ああ。。。
長瀬:これはもう。。。
太一:ゼロ戦とか、の。。。?
長瀬:ああ。
太一:あれ、なんか違う?
長瀬:(内側を見て)違うんだよ。
太一:コレでもさ、ここに鼻を通すんじゃない?
長瀬:鼻?
太一:ほら、寒いとこでも大丈夫みたいな、じゃないの?
長瀬:顔のマスクみたいな?
太一:違う?
長瀬:(頭に被ってみる)
岡村:あっ、ええで。髭!?
太一:あ、髭!?

cap_eskimo.jpg
【Beard Headニットキャップ エスキモー】
帽子とヒゲがセットになった保温性ニットキャップ。ヒゲはマジックテープで取り外し可能。

長瀬:(髭も含め装着してみる)
太一:そうゆうこと、そうゆうこと。
岡村:そうゆうことや。
一同:(笑)
太一:すげー、なんか(笑)
長瀬:(髭の感触を確かめるように口をパクパクしたあと)声が、遅れて、、、
岡村:遅れてへんよ。
長瀬:ないよ!(笑)
太一:すごいな、急に外国人になるね、長瀬くんね。
長瀬:ホント、髭みたいになってんな、これ。(おもむろにサングラスをかける)
岡村:おお、これは全然わからへんで、長瀬くんや、わからへん。自由に遊べるやん。
太一:(岡村さんにも装着させる)
長瀬:ホント、髭ぽいデザインなんですね。
岡村:そうなん。(サングラスもかけて)
太一:おお、カッコいい、カッコいい。2ショットで、2ショット。
一同:(怪しい2人組に爆笑)
岡村:いいじゃない、なんか。
太一:なんか、新作映画みたいだね。新しい映画。
岡村:いいよね。
長瀬:うぉ、でも暖かいわ。
岡村:この辺すごい暖かい。いいかんじ。
太一:これで、さっきの電話の、ケータイのやつ。。。
長瀬:やったら、またかわるかも。切られないかもしれないね。
太一:(ホルダーを準備しながら)電話架かってくるでしょ、これ。
岡村:(装着する)
太一:『トゥルルル、トゥルルル・・・』
岡村:(カッコつけてスマホを取り出し)『もしもし。もしもし、もしもし・・切られた』
一同:(笑)
岡村:太一くん、3回もやって。。。

最後の品。

一同:うわ?。
長瀬:怖いじゃない、もう。
太一:でもあれでしょ、大体こうゆうの、(正面を見て)え?
長瀬:赤か、青か、みたいなね?
太一:だけど、これは目覚まし時計じゃないですか?


【爆弾クロック】
時限爆弾の形をした目覚まし時計。毎朝爆発のスリルにハラハラすること間違いなし。

太一:『赤いボタンを押してみてください』
長瀬:ホントに爆発する可能性はないですか?
太一:ホントに爆発するの? ワイルドすぎるでしょw こうゆうの苦手なんだよね、長瀬くん?
長瀬:そうなんですよ。
太一:こう見えて、こうゆうの苦手なんですよ、ボタン押すのとか苦手w
岡村:でも、これ、長瀬くんにっていうコーナーやったから。。。
長瀬:はい。じゃ、僕が押した方がいいですか?
岡村:押した方がいいんじゃない。
長瀬:そうですか。いきますよ(プチッ。タイマーがスタート)爆発する、爆発する、5秒前。
太一:え、ホント?どうなるの?
長瀬:わかんない。(ピピピピピ・・・)
一同:(耳をふさいで逃げるが。。。なにも起こらず)
長瀬:え?
太一:これ、なに? 終り?『終り』。
一同:(爆笑)
長瀬:だから、このヴィジュアルにはともなわない音ですよね。
岡村:これ、ドキドキするのは一回目だけだけどな。次の日からわかるもん。ピピピ・・・って何もないってわかってる。
太一:もうちょい大きくしてほしいよね。
岡村:こんなん、おもいっきり2度寝してしまうよで、この目覚まし。
一同:(笑)

新春SPにつき、トークタイム2回に、“男子だらけのゲーム大会”が行われましたが、とりあえずトークタイム2回を文字起こししたいと思います。

このトークタイムでは、1回も心平ちゃんの発言はありませんでしたね?
まぁ、このメンツのフリートークでは出番がないのも仕方ないかもしれませんw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2