« #331トークタイム『懐かしのご当地給食デザート』 | 男子ごはんHOME | #332トークタイム『男のロマングッズ』 »

#332『男のロマンシリーズ第10弾“チーズ”』

◇テレビ東京・男子ごはん9月21日放送のレシピ

■ゴルゴンゾーラのポークソテー(2人分)
 豚肩ロース肉(1.5㎝厚さ)…2枚(約300g)、ゴルゴンゾーラ…50g
 しめじ…1/2パック、にんにく…1片
 生クリーム…50cc、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量、オリーブ油…大さじ1
 イタリアンパセリ…適量

■チーズのフライパン焼き(2人分)
 カマンベール…100g

≪ジェノベーゼソース≫
 バジル…5g、にんにく(みじん切り)…少々
 オリーブ油…大さじ1

 バゲット…適量

■モッツァレラとパルミジャーノのパスタ (2人分)
 ペンネ…200g、バルミジャーノ…50g
 モッツァレラ…50g
(a)
 生クリーム…50cc、レモン汁…大さじ1/2
 塩…小さじ1/3

 黒こしょう…適量

≪トマトソース≫
 ホールトマト…1/2缶(200g)、オリーブ油…大さじ1
 塩…小さじ1/4

【作り方】
●ゴルゴンゾーラのポークソテー
1.豚肉は塩、黒こしょうで下味をつける。しめじは石付きを落として小房に分ける。イタリアンパセリ、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンを熱してオリーブ油をひき、豚肉を入れて蓋をして強火で焼く。焼き目が付いたら返してじっくり焼く。
3.両面をこんがりと焼いたらにんにくを入れて中火で炒め、香りが出てきたらしめじを加えて炒める。しめじに豚肉の脂を吸わせながら炒めて少ししんなりしたら、生クリームを加える。フツフツしてきたらゴルゴンゾーラをちぎりながら加えて混ぜながら煮詰める。

【Shinpei's Point】
豚肉と一緒にしめじを炒めることで、豚肉の脂を吸って旨みが加わる

4.器に盛り、イタリアンパセリをちらす。

●チーズのフライパン焼き
1.ジェノベーゼソースを作る。バジルは刻んですり鉢に入れ、その他の材料を加えて滑らかになるまでする。
2.小さめのフライパンにカマンベールを軽く潰して入れる。強火で加熱し、溶け始めたら中火にして、たまに混ぜながら加熱する。溶けたらそのままいじらずに加熱してカリッとした焼き目を作る。
3.全体が溶けたら1.をかけ、火からおろしてバゲットを添える。

●モッツァレラとパルミジャーノのパスタ
1.沸騰したお湯にオリーブ油(少々:分量外)を入れ、ペンネは袋の表示通りに茹でる。モッツァレラはちぎり、パルミジャーノはすりおろす。
2.茹で上がりお湯を切ったペンネをボウルに入れ、熱いうちに(a)を加えて和える。モッツァレラを加えて和え、溶けてなじんだら、半量のパルミジャーノを加えて和える。

【Shinpei's Point】
パスタが熱いうちにボウルの中でチーズを絡めることで、簡単に溶かして絡められる

3.トマトソースを作る。鍋に全ての材料を合わせて混ぜながら中火で煮詰める。
4.2.を器に盛って残りのパルミジャーノ、黒こしょうをかける。お好みでトマトソースを添えて食べる。

コメント

番組毎週拝見しております。
作ろうと思ったものはやはり番組のサイトのレシピを参考にします。ですがこのサイト本当に見づらいです。番組が終わった時点でレシピは見たいですが見れませんし、過去のレシピを探そうにも本当に探しづらいです。
もっと簡素に、写真を中心に(せめて出来上がり料理の写真だけでも)放送順にしてもらうだけでもいいです。
過去に遡っても作りたいものはたくさんあったのに探しづらくて困ります。料理以外の事をあれこれ載せるならレシピに絞ってわかりやすく載せていただけませんでしょうか?他の料理番組のサイトを色々みてはいかがでしょうか?

田中さま
はじめまして。コメントありがとうございます。
さて、誤解があるようですので、まずはそこから。。。

当ブログはあくまで男子ごはんファンの個人ブログでして、(他番組の)公式サイトレベルを要求されても困ってしまいます。当然、写真も(権利的に)勝手に使うことはできません。(とくに完成写真は太一くん撮影であり、ジャニ事務所はネットへの締め付けも厳しいので。。。)
また、使い勝手につきましても(写真が使えない上に)いわゆるHTMLサイトではなくブログですので、自由がききませんし、そもそも8年以上前に作ったものをいまだに使っている状態なので、色々限界がきているのは重々承知しております。

そこで今回、新ブログを立ち上げてみたわけです。(スマホ対応が第一目的なのですが…)
まだこちらは、引越し(移植)もままならない状態で、ぼちぼちと手を加えていく予定なのですが、その後この新旧ブログをどう運営していくか(一本化?併存?)等、まだ思案しているところです。
ですので、どちらかというと(旧ではなく)新ブログの方のご意見を頂けるとありがたいかぎりです。
どうぞよろしくお願い致します。

申し訳ございません、勝手に番組公式サイトと勘違いしていました。長年ずっとこちらを見ていたものですから…新ブログ拝見させていただきます!

田中さま

こちらこそ、勘違いさせてしまったのなら、申し訳ありませんでした。

>新ブログ拝見させていただきます!
はい、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2