« #327トークタイム『日本では知られていない、世界のおつまみ』 | 男子ごはんHOME | #328トークタイム『キッチンでできる自由研究』 »

#328『ジャンバラヤ&ジャークチキン』

◇テレビ東京・男子ごはん8月24日放送のレシピ

■ジャンバラヤ(2人分)
 米…2合、ベーコン…50g
 インゲン…5本、ピーマン…1個
 黄パプリカ…1/2個、にんにく…1片
 トマトジュース…200g、塩…小さじ1
(a)
 水…160cc、チリペッパー…小さじ1
 クミンパウダー…小さじ1、パプリカパウダー…小さじ1
 コンソメ…小さじ1/2、オリーブ油…大さじ1

 卵…2個、サラダ油…適量
 イタリアンパセリ…適量

■ジャークチキン(2人分)
 鶏もも肉…2枚(600g)
(a)
オリーブ油…小さじ4、チリペッパー…小さじ1
 クミンパウダー…小さじ1、パプリカパウダー…小さじ1
 塩…小さじ1、おろしにんにく…1片

■ロメインレタスのシーザーサラダ(2人分)
 ロメインレタス…200g
(a)
 マヨネーズ…大さじ1、生クリーム…大さじ1
 レモン汁…大さじ1

 パルミジャーノ…適量

【作り方】
●ジャンバラヤ
1.米は洗って水気をきる。
2.インゲンは1cm幅に切る。ベーコン、ピーマン、黄パプリカは5mm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
3.フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにく、米を中火で炒める。米に油が回ったらベーコン、インゲン、ピーマン、黄パプリカを加えて炒める。

【Shinpei's Point】
吸水させずに炊き上げることで、米に調味料がしっかり含まれ、スパイシーに仕上がる

4.具材に油が絡んだら、炊飯釜に入れる。(a)を混ぜ合わせてから加え、トマトジュース、塩も加えてよく混ぜてから炊く。
5.フライパンを熱してサラダ油をひき、卵を割り入れて目玉焼きを作る。
6.器に4を盛って5、ジャークチキンをのせる。イタリアンパセリをちらす。

●ジャークチキン
1.鶏肉は切り込みを入れる。(a)を半量ずつ加えて揉み込み、10分置く。
2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1・分量外)を引き、1を皮から並べて強火でじっくり焼く。何度か返して全体に焼き目が付いて火が通ったら出来上がり。

●ロメインレタスのシーザーサラダ
1.レタスは水気をしっかりきって一口大にちぎる。
2.ボウルに(a)を混ぜて1を和える。器に盛ってパルミジャーノをすりおろす。


↑これなら手っ取り早そうではある。。。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2