« #319トークタイム『俺たちのにんにく-紫にんにく収穫編』 | 男子ごはんHOME | #320トークタイム『変わりダネ餃子』 »

#320『肉汁たっぷり餃子&スープ・チャーハン』

◇テレビ東京・男子ごはん6月29日放送のレシピ

■肉汁たっぷり餃子(2人分)
 豚ひき肉…300g、長ねぎ…1/2本
 ニラ…1/2束
(a)
 おろししょうが…1片分、湯…大さじ3
 鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1/2、酒…大さじ2
 しょうゆ…大さじ1、オイスターソース…大さじ1/2

 餃子の皮(大判)…1袋、サラダ油…大さじ1
 水、片栗粉、ごま油…各適量

 ラー油、酢、しょうゆ…各適宜

■豚肉と枝豆のスープチャーハン(2人分)
 豚バラ薄切り肉…100g、枝豆(さやつき)…100g
 長ネギ…1/4本、にんにく、しょうが…各1片
 温かいご飯…450g、サラダ油…大さじ1
 塩、こしょう…各適量

≪スープ≫
 小松菜…2株、サラダ油…小さじ1
(a)
 だし汁…300cc、酒、みりん、薄口醤油…各大さじ1
 塩…小さじ1/4
(b)
 片栗粉…大さじ1、水…大さじ1

 おろししょうが…1片分

【作り方】
●肉汁たっぷり餃子
1.長ねぎ、ニラはみじん切りにする。(a)の鶏がらスープと湯を混ぜ合わせておく。
2.ボウルにひき肉、1、(a)を入れてよく混ぜる。餃子の皮の縁にグルリと水をつけ、(皮についている粉が少ない場合は、片栗粉を溶いた水を使う)真ん中に具をのせてひだを寄せながらピッチリと閉じる。

【Shimpei's Point】
ひだを寄せながら皮をピッチリ閉じることで、焼いたときに出る肉汁を逃がさない

3.フライパンを熱してサラダ油をひき、いったん火を止めて2の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。強めの中火にかけ、チリチリ音がしてきたら水(1/4カップ)をフライパンの縁から注ぎ入れる。蓋をして中火で焼く。水分が少なくなってパチパチしてきたら、ごま油を回し入れてカリッと焼き上げる。

【Shimpei's Point】
底面に片栗粉をつけて焼くことで、パリパリとした食感に仕上がる

●豚肉と枝豆のスープチャーハン
1.枝豆は塩(少々)を加えた熱湯で茹でてさやから取り出す。豚肉は1cm幅に切って塩、こしょう(各少々)で下味をつける。長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。小松菜は根元を切り落として5cmの長さに切る。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、豚肉、にんにく、しょうがを中火で炒める。豚の脂が出てきたらご飯を加えて切るようにほぐしながら強火で炒める。ご飯に油が回ったら長ねぎ、枝豆を加えて炒め合わせる。塩(小さじ1/2)、こしょうで調味する。器に盛る。
3.フライパンを熱してサラダ油をひき、小松菜を茎、葉の順に加えて強火で炒める。油が回ったら(a)を加える。フツフツしてきたらよく混ぜた(b)を加えてとろみをつける。おろししょうがを加えて混ぜる。

【Shimpei's Point】
和風だしのスープを合わせることで、味の差をつけさっぱりとさらさら食べられる

4.2に熱々の3をかける。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2