« #316トークタイム『北海道の人気ご当地フード』 | 男子ごはんHOME | #317トークタイム『昔ながらのご当地アイス』 »

#317『心平流 丸ごと麻婆ナス』

◇テレビ東京・男子ごはん6月1日放送のレシピ

■丸ごと麻婆ナス(2〜3人分)
 豚ひき肉…250g、ナス…6本
 しいたけ…2個(40g)、万能ネギ…6本
 ニンニク、しょうが…各1片、花山椒…小さじ1
 鷹の爪(小口切り)…大さじ1、豆板醤…小さじ2
(a)
 水…80cc、酒…大さじ1
 甜麺醤、オイスターソース…各大さじ1/2、しょうゆ…小さじ1
 片栗粉…小さじ1

 サラダ油…大さじ1、揚げ油…適量

■中華風アサリのスープ(2人分)
 アサリ(砂抜き済)…250g、ニンニク、しょうが(みじん切り)…各1片
 長ねぎ…適量、水…500cc
 酒…大さじ1、酢…大さじ1
 薄口しょうゆ…小さじ2、塩…小さじ1/2
(a)
 片栗粉…小さじ2、水…小さじ2

 ごま油…適量

■太一レシピ「水玉」(2人分)
 水菜…1/2袋、貝割れ…1/2パック
 桜えび…大さじ3、ごま油…大さじ2
 白いりごま…大さじ2、塩、粗挽きこしょう…各適量
 卵黄…1個分

【作り方】
●丸ごと麻婆ナス
1.ナスはへたを切り落とし、下2/3くらいに縦6本切り込みを入れ、キッチンペーパーで水気を拭く。

【Shimpei's Point】
ナスに切り込みを入れることで、麻婆タレが絡みやすくなり、火の通りもよくなる

2.しいたけは粗みじん切りにし、ニンニク、しょうがはみじん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。花山椒はすり鉢でする。(a)を混ぜる。
3.揚げ油を180℃に熱してナスを入れて強火で揚げる。色が鮮やかになって少ししんなりしたら取り出す。

【Shimpei's Point】
ナスを先に素揚げすることで、最後にソースと絡めるだけでジューシーに仕上がる

4.フライパンを熱してサラダ油をひき、ニンニク、しょうがを弱火で炒める。香りが出てきたら豚ひき肉を加えてほぐしながら強火で炒める。肉の色がほぼ変わったらしいたけ、鷹の爪、豆板醤を加えて炒める。なじんだら(a)と花山椒を加えて煮詰め、とろみが付いたら3を加えてからめる。
5.器に盛って万能ねぎをちらす。

●中華風アサリのスープ
1.長ねぎはみじん切りにする。アサリは殻をこすり合わせながら洗う。
2.鍋にアサリと水を入れて強火にかける。沸いてきたら火を弱めてアクを取る。酒を加えて5分煮る。
3.ニンニク、しょうが、塩、薄口しょうゆを加えて混ぜる。よく混ぜた(a)の水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。火を止めて酢、ごま油を加える。器によそって長ねぎをちらす。

●太一レシピ「水玉」
1.水菜と貝割れは根元を切り落として食べやすい大きさに切る。
2.器に1を盛って塩、粗挽きこしょうで味付けをする。桜えびを振る。熱したごま油をまわしかけ、白いりごまを手でつぶしながら振る。卵黄を落とす。

【Taichi's Point】
白いりごまを手で潰しながら振ることで、ごまの風味が増す。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2