« #315トークタイム『ベトナム・スイーツ』 | 男子ごはんHOME | #316トークタイム『北海道の人気ご当地フード』 »

#316『やわらかジューシー豚カツ』

◇テレビ東京・男子ごはん5月25日放送のレシピ

■やわらかジューシー豚カツ(2人分)
≪しょうが汁漬け込みタイプ≫
 豚肩ロース肉(かたまり)…400g、豚ヒレ肉(かたまり)…200g
 しょうが汁…2片分、塩…小さじ1.5
  白こしょう…適量

≪肉たたきタイプ≫
 豚肩ロース肉(かたまり)…400g、豚ヒレ肉(かたまり)…200g
 塩…小さじ1.5、白こしょう…適量

 薄力粉、溶き卵、生パン粉、揚げ油…各適量、
 キャベツの千切り、レモン(くし形切り)…各適量

■大泉洋さんレシピ 納豆カルボナーラ(2人分)
 スパゲッティーニ(1.4mm)…200g、納豆(小粒)…3パック
 にんにく…1~2片、しょうゆ…大さじ1
 生クリーム…300cc、チキンブイヨン(ガラスープでも)…180cc
 白ワイン…大さじ1、コアントロー…大さじ1
 昆布だし…大さじ1、卵黄…2個分
 パルミジャーノ…適量、オリーブ油…適量
 塩、粗挽きこしょう…各適量

■大泉洋さんレシピ 特製鴨鍋(3~4人分)
 合鴨肉…350~400g、松本一本ねぎ…4本
 サラダ油…適量、塩…適量
 大根おろし(軽くしぼる)…10cm分
 しょうゆ、だししょうゆ、豆板醤、小夏(くし形切り)…各適量

【作り方】
●やわらかジューシー豚カツ
1.豚肉は常温に戻す。豚肩ロース肉は半分の厚さに切る。豚ヒレ肉は2cm厚さに切る。
2.<しょうが汁に漬け込むタイプ>
しょうがの皮を剥き、すりおろす。すりおろしたしょうがを搾り、しょうが汁を出す。豚肩ロース肉、豚ヒレ肉にしょうが汁をすり込んで30分置く。しょうが汁をキッチンペーパーでふき取る。豚肩ロース肉は1枚ずつに塩小さじ1/2を振り、豚ヒレ肉には全体に塩(小さじ1/2)を振る。白こしょうをたっぷり振る。
3.<肉たたきタイプ>
豚肩ロース肉、豚ヒレ肉は肉たたき(なければ、麺棒でも)でまんべんなく叩き、広がった豚肉を元の形に成形する。豚肩ロース肉は1枚ずつに塩(小さじ1/2)を振り、豚ヒレ肉には全体に塩(小さじ1/2)を振る。白こしょうをたっぷり振る。
4.2、3に薄力粉、溶き卵をつけ、生パン粉を一回ギュッと押さえてまぶした後、更に生パン粉をふんわりと潰さないように全体にかける。
5.大きめの鍋に揚げ油を170℃に熱し、豚肉を入れて揚げる。揚げている間は肉を返さない。豚ヒレ肉は5分揚げたら取り出す。豚肩ロース肉は7分揚げる→取り出して1分落ち着かせる→2分揚げる。

【Shimpei's Point】
二度揚げにすることで余熱で中までしっかり火が入り、ジューシーに揚げられる

6.器に豚カツを盛ってキャベツ、レモンを添える。好みのソース等をつけながら食べる。

●納豆カルボナーラ
1.にんにくをみじん切りにする。熱したフライパンにオリーブ油をひき、にんにくを炒める。香りが出てきたら、しょうゆを加えて焦がす。

【Yo's Point】
しょう油を焦がすことで、しょう油臭さをなくし、香ばしさのみ加えることができる

2.コアントロー、白ワインを加え、アルコールをとばす。
3.チキンブイヨン、生クリーム、昆布だし、塩(少々)を加えて5分煮詰める。
4.スパゲッティーニはオリーブ油、塩(適量)を加えた熱湯で表示より1分短く茹でる。
5.3にスパゲッティーニを入れる30秒前に納豆を入れて混ぜる。

【Yo's Point】
納豆に火を通し過ぎないことで、納豆の風味が損なわれない

6.5にスパゲッティーニを入れ、塩で味を整える。
7.火を止めて卵黄を加えて混ぜる。器に盛って削ったパルミジャーノと粗挽きこしょうを振る。

●特製鴨鍋
1.合鴨は厚さ5mmのそぎ切りにする。ねぎは3cmの長さに切る。
2.各自、器に大根おろしを入れて好みのしょうゆをたらし、豆板醤を添える。(お好みで小夏をしぼっても)
3.鉄鍋を熱してサラダ油をひき、ねぎ、合鴨を並べて塩を振って強火で焼く。合鴨は両面を焼く。ねぎは転がしながら全体にしっかり焼き目をつける。
4.焼けたものから2に絡めて食べる。鍋の具が少なくなったら随時具を追加して焼いて食べる。


ゲストとして大泉洋が登場♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2