« #308トークタイム『俺たちのビール作り』 | 男子ごはんHOME | #309トークタイム『ぼっちグッズ』 »

#309『フライパン一つでできる「ロコモコ」』

◇テレビ東京・男子ごはん4月6日放送のレシピ

■ロコモコ(2人分)
≪ハンバーグ≫
(a)
 合挽き肉…250g、玉ねぎ…50g
 パン粉…大さじ2、牛乳…大さじ2
 薄力粉…小さじ2、塩…小さじ3/4
 黒こしょう…適量

 生クリーム…大さじ4、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量

≪ごまピラフ風ご飯≫
 温かいご飯…丼2杯分、にんにく…1片
 白すりごま…小さじ2、オリーブ油…大さじ1
 塩…小さじ1/2

 卵…1個、オリーブ油、…適量
 玉ねぎ(みじん切り)…大さじ2、粒マスタード…適量

■サラダ(2人分)
 サラダ菜…6枚、トマト…1/2個
(a)
 オリーブ油…大さじ1、レモン汁…大さじ1
 塩…小さじ1/2

【作り方】
●ロコモコ
1.ハンバーグの種を作る。
玉ねぎはみじん切りにする。ボウルに(a)を入れて手でよく混ぜ、キャッチボールをするようにしながらハンバーグ形にまとめ、真ん中をへこませる。

【Shimpei's Point】
手で粘りがでるあmでしっかり混ぜることで、形がまとまりやすく肉汁を閉じ込めることができる

2.ごまピラフを作る。
にんにくはみじん切りにする。フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを強火で炒める。少し色づいてきたら温かいご飯を加えて切るようにほぐしながら強火で炒める。全体に油がまわったら白すりごま、塩を加え炒め合わせる。
3.目玉焼きを作る。
2のフライパンを熱して(油が足りなければオリーブ油を適宜足す)卵を割り入れて強火で焼く。卵が好みの固さになったら取り出す。
4.ハンバーグを焼く。
3のフライパンに1を入れてフタをして弱めの中火で焼く。焼き目が付いたら返して両面をじっくり焼く。両面をこんがりと焼いたら取り出す。

【Shimpei's Point】
まず両面を焼き固めてから中火にして、徐々に火を通すことで生焼けを防ぐことができる

5.4のフライパンに生クリームを加え、フライパンの底をこそぎながら中火で煮詰める。とろみが付いたら味をみて塩でととのえる。
6.器に2を盛って4をのせ、粒マスタードを塗って5をかける。3とみじん切りの玉ねぎをのせる。

●サラダ
1.(a)を混ぜる。トマトは1.5cm角に切る。
2.ロコモコの器にサラダ菜、トマトを添え、(a)をかける。


◇フライパンの選び方
心平:色々種類があって、小さい普通のやつ(↑左)、深いやつ(↑右)もあるんですよ。一人暮らしの場合は深い小さいやつを買っとくとすごい便利。これ、カレーもできるし。
太一:俺、間違いなくこっち(普通の方)買っちゃうと思う。
心平:こっち(深い方)の方が万能だと思う。炒め物、汁ものにもいい。揚げ物もできるからね。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2