« #301トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん〜後半』 | 男子ごはんHOME | #302トークタイム『新感覚のドライおつまみ』 »

#302『男のこだわり丼〜W鶏のユーリンチー丼』

◇テレビ東京・男子ごはん2月16日放送のレシピ

■W鶏のユーリンチー丼(2人分)
 鶏むね肉…1枚(300g)、米…2合
 薄口しょうゆ…大さじ1/2、しょうが(みじん切り)…1片
 塩…小さじ1/3
(a)
 水…500cc、酒…大さじ1
(b)
 ごま油…大さじ3、白すりごま…大さじ1
 塩…小さじ1/2

 万能ねぎ…5〜6本分

<ユーリンチー>
 鶏もも肉…1枚(約300g)、片栗粉、揚げ油…各適量
(c)
 酒、しょうゆ…各大さじ1

<ねぎだれ>
 長ネギ…50g、にんにく、しょうが(みじん切り)…各1/2片
 しょうゆ…大さじ3、酢…大さじ2
 砂糖…小さじ1、豆板醤、ごま油…各小さじ1/2

■キャベツのハルピン漬け(2人分)
 キャベツ…1/2個、にんにく…1片分
 赤唐辛子…小さじ2、塩…大さじ1/2

【作り方】
●W鶏のユーリンチー丼
1.スープを取る。鶏むね肉は厚み半分に切り込みを入れて開く。鍋に(a)、鶏肉を入れてフタをして強めの中火にかける。フツフツしてきたらたまに返しながら15分茹でる。鶏むね肉を取り出して細く裂いて(b)を和える。スープは粗熱を取る。
2.炊飯器に米、1のスープ(360cc)、薄口しょうゆ、塩を入れる。目盛に足りなければ適量水を足す。しょうがを加えて、ザッと混ぜてから炊く。万能ねぎは小口切りにする。

【Shimpei's Point】
鶏ダシでご飯を炊くことで、丼に一体感が生まれ、取ったダシも無駄にならない

3.ユーリンチーを作る。ねぎだれの長ネギ、みじん切りにしたにんにく、しょうがを、その他の材料と混ぜる。
4.ボウルに(c)を混ぜて鶏もも肉を加えてもみ込む。片栗粉をしっかりまぶす。揚げ油を中温に熱し、鶏もも肉を入れて中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながらじっくり揚げる。全体に揚げ色がついてきたら火を強めてカリッと仕上げる。
5.丼に2を盛って真ん中を少しへこませて1の鶏むね肉をのせ、まわりに万能ねぎをたっぷりのせる。食べやすく切った4をのせ、3をかける。

●キャベツのハルピン漬け
1.にんにくはすりおろす。キャベツ芯は切って、縦4等分に切り、塩、にんにく、赤唐辛子をよくもみ込む。密閉袋に入れて重しをのせて2時間以上漬ける。

【Shimpei's Point】
・キャベツに調味料を揉み込むことで、味がまんべんなく馴染む
・重石をして漬け込むことで、漬け時間が短縮できる

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2