« #298トークタイム『カレーグッズ』 | 男子ごはんHOME | #299トークタイム『冬に美味しいスイーツ』 »

#299『冬のごちそう和定食』

◇テレビ東京・男子ごはん1月26日放送のレシピ

■ブリの照り焼き(4人分)
 ブリ…4切れ、塩…少々
 ナス…2本、サラダ油…大さじ2.5
 大根おろし…適量
(a)
 しょうゆ…50cc、酒、みりん…各30cc
 砂糖…大さじ1

■ほうれん草とエノキのだしびたし(4人分)
 ほうれん草…1把、エノキ…1/2袋
(a)
 だし汁…1カップ、酒…大さじ1
 薄口しょうゆ…大さじ1、塩…小さじ1/3

■いたけの肉詰めみそ汁(2~3人分)
 しいたけ…小6個、片栗粉…適量
 だし汁…500cc、みりん…大さじ1
 白みそ…大さじ1.5、青ねぎ…適量
(a)
 鶏挽き肉…100g、塩…小さじ1/4
 薄力粉…小さじ1/2

■長芋のとろろ(2人分)
 長芋…200g、長ねぎ(みじん切り)…小さじ1
 だし汁…50cc、薄口しょうゆ…小さじ1
 塩…小さじ1/4、青のり…適宜

【作り方】
●ブリの照り焼き
1.ブリに塩を振って15分おく。出てきた水分を拭き取る。密封袋に(a)を混ぜ、ブリを入れて密封する。浅い食器などに入れてたまに返しながら2時間くらい漬ける。

【Shimpei's Point】
ぶりに塩を振って水分を拭き取ることで、漬けダレがしみ込みやすくなる

2.ナスは縦半分に切って皮に格子状に切り込みを入れる。フライパンを熱してサラダ油(大さじ2)をひき、ナスを入れて強火で揚げ焼きする。焼き色がついてしんなりしたら取り出す。(途中油が足りなかったら適量足す)
3.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、ブリの汁気を軽く拭いて強火で焼く。焼き目が付いたら返してしっかり焼く。さらに返してフタをして弱火で両面を焼く。

【Shimpei's Point】
・漬け込んでいたブリは軽く拭いてから焼くことで焦げにくくなる
・まず両面を強火で焼いて旨味を閉じ込め、弱火で中まで火を通す

4.ブリに火が通ったら強火にして(a)を大さじ2ほど加えて、2を戻して絡める。

●ほうれん草とエノキのだしびたし
1.小鍋に(a)を合わせて煮立たせる。そのまま冷ます。
2.エノキは石突を落として長さを3等分に切る。鍋に湯を沸かして先にエノキを茹で、その後、ほうれん草を茎から茹でる。それぞれ茹で上がったら流水でよく洗って水気をしっかり絞る。ほうれん草は長さ5cmに切る。
3.1が冷めたら2を加えて和える。

●いたけの肉詰めみそ汁
1.しいたけの軸を取ってかさの内側に片栗粉を薄くはたく。ボウルに(a)を合わせてよく混ぜ、しいたけのかさに詰める。青ねぎは小口切りにする。

【Shimpei's Point】
しいたけの内側に片栗粉をつけることで、タネの鶏肉が外れにくくなる

2.鍋にだし汁を温め、1を肉の方を下にして入れて中火で3~4分煮る。みりん、白みそを溶き入れて味をととのえる。器によそって青ねぎを振る。

●長芋のとろろ
1.芋は皮を剥いてすり鉢でこすりながらする。
2.長芋にだし汁、薄口しょうゆ、塩を加えて混ぜる。器に盛って長ねぎ、青のりを振る。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2