« #291トークタイム『冬に飲みたいビール』 | 男子ごはんHOME | #292トークタイム『変わりダネご当地ドリンク』 »

#292『ピリ辛レタスチャーハン&ツナ餃子』

◇テレビ東京・男子ごはん12月8日放送のレシピ

■ピリ辛レタスチャーハン(3〜4人分)
 豚こま切れ肉…250g、レタス…1/3〜1/4個
 玉ねぎ…1/4個、にんにく…1片
 しょうが…1片、赤唐辛子(小口切り)…1本分
 ごはん…茶碗4杯分(約450g)、サラダ油…大さじ1
 酒…大さじ2、しょうゆ…大さじ2
 塩…適量、黒こしょう…適量

■ツナ餃子(3〜4人分)
 ツナ缶…大1缶(165g)、キャベツ…1/2個(600g)
 玉ねぎ…1/2個、にんにく…1片
 しょうが…1片、白いりごま…大さじ2
 ごま油、酒、しょうゆ…各大さじ1.5、塩…小さじ1.5
 餃子の皮(大判)…30枚

 片栗粉…適量、サラダ油、ごま油…適量
 くし型に切ったレモン…適量、水…1/2カップ

[作り方]
●ピリ辛レタスチャーハン
1.豚肉は横1㎝幅に切ってから、さらに縦1㎝幅に切る。塩(少々)、黒こしょう(適量)で下味をつける。レタスは大きめの一口大にちぎる。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにく、しょうが、赤唐辛子、豚肉を入れて中火で炒める。肉の色が変わったら酒、しょうゆを加えて強火で炒める。汁気が少なくなってきたらごはん、玉ねぎを加えてほぐしながら炒める。

【Shimpei's Point】
調味料の水分が少なくなってから、ごはんを加えることで、パラパラのチャーハンに仕上がる

3.味をみながら塩(小さじ1/2〜1)、黒こしょう(適量)で調味する。ご飯に油が回ったらレタスは数回に分けて加えて炒め合わせる。

●ツナ餃子
1.キャベツは千切りして塩(小さじ1)を振って混ぜ、15分以上置いておく。出てきた水分をしっかり絞る。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。ツナは余分な油をきっておく。

【Shimpei's Point】
キャベツを千切りにして塩もみし、水分をしっかり絞ることで、つなぎの役割を果たし具材との一体感がでる

2.ボウルに1、白いりごま、ごま油、酒、しょうゆ、塩(小さじ1/2)を入れて、ツナを潰しながらよく混ぜる。餃子の皮の縁に水(分量外)をつけ、真ん中に具をのせてひだを寄せながら包んでピッチリ閉じる。
3.餃子の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。サラダ油(適量)をかけて強火にかける。チリチリ焼ける音がしてきたら水(1/2カップ)を入れてフタをして中火で焼く。水分が少なくなって端が乾いてきたら、火を弱めてごま油を回しかける。水分が無くなって裏に焼き目が付くまでしっかり焼く。
4.器に盛ってレモンを添える。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2