« #278『鶏モモ肉とナスのスープカレー』 | 男子ごはんHOME | #279『鶏塩だれの冷やし中華』 »

#278トークタイム『世界の変ったお茶』

◇テレビ東京・9月1日放送

太一:えー、今回の裏トークはですね、世界の変ったお茶を、紹介したいと思います。
心平:はい。
太一:普通のお茶でいいんですけどね、世界の。
心平:うんw
太一:変ったお茶ということで、どうですか、お茶飲みます?
心平:飲みますよ、結構。
太一:飲みますか?
心平:飲みます、飲みます。
太一:ふ〜ん。。。
心平:(用意されているものの方を指さし)ちょっと怪しいですねw
太一:"変った"っていうのがねw

ということで、世界の知られざる、変ったお茶をご紹介♪
まずは一品目。

太一:あ、可愛らしい。(パッケージを見て)グリーンマテ茶!?
心平:これはマテ茶ですもん。
太一:開けてみましょうか? お、なんか日本のお茶みたいじゃないですか?(匂いを嗅いで)あー、いい香りかも。
心平:おお、全然。。。うん。
太一:ジャスミンティーの香りですか?


【マテ茶】(左:ロースト、右:グリーン)
コーヒー・お茶(中国茶・日本茶・紅茶)とともに世界三大飲料の一つとされている。ビタミンやミネラルが多く含まれるため、南米では「飲むサラダ」として親しまれている

道具(グァンボ・ボンビージャ)を使って南米流の飲み方に挑戦w

1.容器(グァンボ)に2/3ほどマテ茶葉を入れる
2.茶葉を斜めに盛り、谷になったところに水を注ぐ

太一:あ、すごい、茶葉が暴れなかった。

3.谷側にボンビージャ(ストロー)をさす

心平:(なにやら、ごそごそ)
太一:それ、混ぜちゃっていいんですか?
心平:大丈夫です。
太一:『動かすと茶葉が詰まって飲みにくくなる』(とマニュアルを読む)なんで動かしたんですか?
心平:(笑)
太一:動かしちゃだめだって書いてあるじゃないですか。
心平:(^▽^;)
太一:だから、お茶っ葉がこう(斜めに)なってるんですよね、そこに(ストローを沿わせて)つけて飲むってことですよね。
心平:ああ、なるほど。
太一:心平ちゃん、飲んでください。
心平:(ストローで飲む)あっ、意外においしい。
太一:『一杯目はマテ茶を準備した人がすべて飲み切り…』(心平ちゃん)飲み切ってください。
心平:w(飲み切る)
太一:で、2杯目からはその他の人たちが一杯づつ飲んでく…(水を)入れてもらっていいですか? これ、飲み切ってないんじゃないですか?
心平:だってw
太一:ちゃんと飲み切ってくださいよ。あるんですから、そういう方法が。
心平:(仕方なく飲み切る)
太一:まだ、残ってるw
心平:ホント、少ないw
太一:分かった、分かったw(2杯目を飲んでみる)おいしい。
心平:おいしいですよ。
太一:爽やかですね。焼酎とかでも合うんじゃないですか?
心平:ああ。
太一:これ、ハマるわ。ハマるかもしんない。飲みやすいですね。でも、ちゃんとこうゆう、ボンビージャっていうストロー、グァンボっていう入れ物で飲むってのがまたちょっといいんでしょうね。

二品目。

太一:なんか変わった入れ物ですね。これ、どこの国か当てましょうよ、まず。
心平:まぁ、でもね、決まってるかんじですけど、そんなことないんですかね?
太一:まぁ、そこかな? いきましょう。せーの、タイ。
心平:インド。
太一:あ、割れた。インドとタイ。(ブー)違う?
心平:もっと上? ミャンマー?
太一:代々木上原!
心平:(笑)
太一:(スタッフに)ウケてるw 超ウケてますよw(正解は)チベット。忘れてた、チベットのこと。
心平:ボソボソ(←聞き取れず)
太一:(オープン)は〜、ミルクティみたいな匂いですね。
心平:これは。。。
太一:チャイだ。(ひと口ゴクリ)しょっぱい。
心平:しょっぱい?
太一:しょっぱい。しょっぱいミルク。
心平:(ゴクリ)残り。。。(と返杯しようとするが)
太一:返さないでください。大丈夫です。

butter_tea.jpg
【バター茶】
中国茶やアッサム茶にバターと塩を加えたお茶。ミネラル源として飲まれているため塩分が多め

太一:たしかに後味バターですね。
心平:これ、甘かったら美味しいんじゃないですか、ほんのり甘かったら。
太一:うん、バターがいいんで、塩分がここまでなきゃもっと飲みやすいと思う。
心平:全然飲める。

最後の品。

太一:これ、お茶じゃないじゃん。サラダじゃん。
心平:(指差して、ここが)お茶なんですよ、多分。
太一:お茶? お茶となに? ピーナッツ?
心平:キャベツ。
太一:なんすか、あのー、ADが考えた料理なんじゃ?
一同:(笑)

rapeso.jpg
【ラペソー】
茶葉を蒸して自然発酵させた「ラペ」に、キャベツやトマト、干しえび、ナッツなどを加えたミャンマーのソウルフード。

太一:(パクリ)お茶の味はしますね。ただね、しょっぱいw
心平:俺、好きですね。
太一:好きですか?
心平:完全に、エスニックフードってかんじで、うまい。
太一:ホントですか? 後味がものすごい爽やかじゃないですか?
心平:うん。
太一:この爽やかさがお茶なんですね。アリ?
心平:うん。すごい好きかも。
太一:ホントですか?
心平:うん。

そこで、ラペ単体も試食。

心平:(パクリ)あ、でも、この方がおいしい。
太一:あー、けっこう味付いて、漬物みたいじゃないですか?
心平:うん、うん。
太一:おいしい、これ。
心平:辛い。
太一:あ、辛い。
心平:辛いっしょ?
太一:辛いけど、おいしい。(3品で)どれが一番好きでしたか?
心平:これでしょ。
太一:断トツ?
心平:断トツ。
太一:(僕は)断トツマテ茶ですね。
心平:ああ。
太一:うん。

まぁ、マテ茶はコカコーラさんからペットボトル出てますからねw

どのくらいの再現性か、わかりませんが、ちょっと飲んでみようかなという気になってきました(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2