« #275トークタイム『懐かしの10円ゲーム"新幹線ゲームII"』 | 男子ごはんHOME | #276トークタイム『夏休みの宿題に役立つ、自由研究!』 »

#276『白いごはんが進むおかず 第5弾』

◇テレビ東京・男子ごはん8月18日放送のレシピ

■心平流ピリ辛しょうが焼き(2人分)
 豚ロース肉(生姜焼き用)…6枚(約250g)
(a)
 おろししょうが…1片分、おろしにんにく…1片分
 しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1
 酒…大さじ1、豆板醤…小さじ1
 ごま油…小さじ1

 サラダ油…適量、キャベツの千切り…適量
 マヨネーズ…適量

■からし醤油のもやし炒め(2人分)
 豚挽き肉…100g、もやし…1袋
 にんにく…1片、サラダ油…大さじ1/2
 酒…大さじ1/2、塩…小さじ1/3
(a)
 しょうゆ…大さじ1/2、和からし…小さじ1/2

■モロヘイヤと海苔のスープ(2人分)
 モロヘイヤ…1束、焼き海苔…1枚
 長ねぎ…3〜4㎝、ダシ…600cc
(a)
 酒…大さじ1、薄口しょうゆ…小さじ1
 塩…小さじ1/2

[作り方]
●心平流ピリ辛しょうが焼き
1.バットに(a)を加えて混ぜ合わせる。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、豚肉を1のタレにサッと絡めて、並べて強火で焼く。焼き目が付いたら取り出す。

【Shimpei's Point】
豚肉はタレに長く漬けないことで、肉が固くならず、また焦げにくくなる

3.フライパンをザッと洗って、残りも同様に焼く。器に2を盛ってキャベツとマヨネーズを添える。

【Shimpei's Point】
(何回かに分けて焼く際)フライパンを洗ってから次の豚肉を焼くことで、焦げた風味がつくのを防ぐ

●からし醤油のもやし炒め
1.もやしは根を取り除く。にんにくは横薄切りにする。(a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにくを炒めて香りが出てきたら、挽き肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色が変わったらもやしを加えて炒め、もやしが少ししんなりしたら酒、塩を加えて炒め合わせる。
3.器に盛って熱いうちに(a)を回しかける。

【Shimpei's Point】
もやしを炒めたあとにからし醤油をかけることで、辛子の辛味と風味が残る

●モロヘイヤと海苔のスープ
1.モロヘイヤはみじん切りにする。焼き海苔はちぎる。長ねぎは小口切りにする。
2.ダシを温め、(a)を加える。モロヘイヤを加えてひと煮する。モロヘイヤの色が変わって火が通ったら、海苔を加える。器によそって長ねぎをちらす。


↑使ってたお茶碗はこれぽいですが、どうだろう?

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2