« #266トークタイム『ご当地変わり種パン』 | 男子ごはんHOME | #267トークタイム『緑茶作り』 »

#267『2種類ソースで食べるから揚げ&から揚げ丼』

◇テレビ東京・男子ごはん6月16日放送のレシピ

■から揚げ(2人分)
 鶏モモ肉…2枚
【a】
 にんにく…1片、しょうが…小1片
 しょうゆ…大さじ2、し酒…大さじ2
 オイスターソース…大さじ1/2弱

 片栗粉…適量、揚げ油…適量

【ネギソース】
 長ねぎ…1/2本、しょうゆ…大さじ3
 酢…大さじ2、砂糖…大さじ1
 ごま油…適量

【ピリ辛トマトソース】
 トマト…1/2個、玉ねぎ…1/8個
 オリーブ油…小さじ1、塩…小さじ1/3
 タバスコ…適量

■白菜と玉ねぎのサラダ(2人分)
 白菜…1/8個、玉ねぎ…1/8個
 塩…小さじ1/2、酢…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1、七味唐辛子…適量

■から揚げのあんかけ丼(2人分)
 から揚げ…6個、卵…1個
 だし汁…150cc
【a】
 しょうゆ…大さじ1、酒…小さじ1
 砂糖…小さじ1、みりん…小さじ1
【b】
 片栗粉…小さじ2、水…小さじ2
 温かいごはん…2人分、しし唐…6本
 青ねぎ(小口切り)…適量、七味唐辛子…適量

[作り方]
●から揚げ
1.ネギソースを作る。長ねぎはみじん切りにしてその他の材料と混ぜる。ピリ辛トマトソースを作る。トマトは5mm角に切り、玉ねぎはみじん切りにしてその他の材料と混ぜる。
2.鶏モモ肉は余分な脂身を取り除いて4cm角程度に切る。しょうがとにんにくはすりおろす。ボウルに(a)を混ぜ、鶏モモ肉を入れて調味料がしっかり馴染むまでよく揉み込む。

【Shimpei's Point】
鶏モモ肉に調味液をしっかりと馴染むまで揉み込むことで、味がしっかり入り、美味しい唐揚げに仕上がる

3.フライパンに揚げ油を深さ2cmくらい入れて180℃に熱する。2に片栗粉をまぶす。皮の裏までしっかり片栗粉をまぶして余分な粉をはたく。フライパンに入れて中火で揚げる。衣がかたまってきたらたまに返しながら5~6分揚げる。全体がきつね色になってカリッとしてきたら油をきって取り出す。

●白菜と玉ねぎのサラダ
1.白菜はみじん切りにしてボウルに入れ、塩を加えてよく混ぜて15分おく。玉ねぎはみじん切りにして、水にさらしておく。白菜から出た水分をしっかり絞り、玉ねぎの水気をしっかり切ってボウルに入れ、酢、しょうゆを加えてよく混ぜる。
2.器に盛って七味唐辛子を振る。

●から揚げのあんかけ丼
1.から揚げはトースター等で温める(翌日作る場合)。卵を溶く。しし唐は数か所穴をあける。サッと色よく揚げる。
2.鍋にだし汁、(a)を入れて温める。フツフツしてきたらよく混ぜた(b)を加えて素早く混ぜ、とろみがつくまで混ぜながら煮詰める。卵を加えてザックリ混ぜる。

【Shimpei's Point】
卵を半熟に仕上げ、混ぜすぎないことで、あんと一体感が生まれ、フワッと仕上がる

3.器に温かいごはんを盛ってから揚げをのせ、2をかける。しし唐を添えて青ねぎ、七味唐辛子を振る。



↑片口ボール(注ぎ口付の計量カップ)

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2