« #261『カジキフライの春野菜カレー』 | 男子ごはんHOME | #262『トルコ料理』 »

#261トークタイム『チュッパチャップスのオリジナルアイス作り』

◇テレビ東京・5月5日放送分

太一:突然ですけども。。。
心平:はい。
太一:チュッパチャップスって知ってます?
心平:知ってます。
太一:知ってます?くわしいですか?
心平:そんなくわしくはないですけど、食べてましたよ。
太一:子どものころは食べますよね?
心平:食べますね。
太一:来ました、これこれ、チュッパチャップス。

チュッパチャップス・ツリーが登場☆

太一:これは子どもにとっては、もう、たまらんですよねw
心平:たまらない。
太一:今回はですね、このチュッパチャップスを使って、オリジナルのアイスクリームを作ろうじゃないかということで。

ということで、チュッパチャップスを使ったオリジナルアイス作りに挑戦♪
用意したのは。。。


【おかしなアイスキャンディー チュッパチャップス】
自分の好きな味のキャンディーを牛乳やぬるま湯に溶かしてアイスが作れる

太一:チュッパチャップスと、ドリンク? はーん、(ドリンクのボトルが)けっこう出てくる。
2人:(サイダー・牛乳・コーヒー・コーラ・豆乳など出てきて)ぬるま湯?
太一:ひとつ、ベースになる味なんですかね?
心平:ですかね?
太一:(この中から)選ぶと。どれいきます?
心平:コーヒー、行ってみるかな。
太一:コーヒー? 味濃そうだな。俺、ぬるま湯いきますよw
心平:(笑)

つぎにチュッパチャップスを選びます。

太一:決まりました?
心平:プリン×ストロベリークリーム×コーヒー。
太一:うわ、すごそうだな、それ。ケンカするようなやつがいいな。抹茶ラテとグレープとかどうですか?
心平:完全にケンカしますね。
太一:ケンカしますよね。

チュッパチャップスとドリンクを専用の容器に入れ回転させて溶かします。

太一:(チュッパチャップスを溶かすため容器のレバーを回しながら)あ〜、面白い! 溶けたら芯を取り出すって書いてあるんで、溶けるまで。。。
心平:溶けたかどうか、わからない。。。
太一:溶けるまで約5分かかるそうです、これw
心平:(笑)

ということで、回し続けて5分。。。

太一:見てみましょうか?(容器を開けてみると)あ、やりました。(無事溶けてます)
心平:ぬるま湯だから。
太一:ぬるま湯、正解ですか?
心平:絶対俺の方が回してる回数多いですよ。
太一:知らねえよ!
心平:(笑)(回し続けている)
太一:カンペ出てますよ、「イケメンでやってください」ってわけわかんないカンペw
心平:(゜ー゜)
太一:やって、村田修一がでましたよ、ほらw
心平:(笑)

キャンディーが全部溶けたら、アイスの軸になる棒を固定して冷凍庫へ。
5時間後。。。

太一:じゃ、アイスが出来たか、見てみましょう。(冷凍庫をオープン)あ、これが心平ちゃん?
心平:そう。
太一:凍ってるじゃん。
心平:(冷凍庫から取り出して)
太一:(容器をオープン)うわ、すごい色だぞ。うわー、飴の匂いがする。スゲー。
心平:(容器から力技でアイスを取り出す)
太一:あ、いった。(太一くんは歯で棒をかじって容器から取り出す)
心平:あ、ナイス。すげー。(けっこう大きな玉状のアイスキャンディーが完成)
太一:テンション上がりましたねw アイス〜♪ かわいいじゃないですか、なんか。
心平:ねえ?
太一:いただきます(ガブリ)うまい。
心平:歯がぁw は〜〜。
太一:俺のうまい。
心平:(こっちも)美味しいですよ。
太一:えー?
心平:ホント。
太一:あ、食べる場所によってグレープがあったりする。
心平:(アイスを交換する2人)
太一:(ガブリ)あっ、うまい。
心平:太一さん、これあんま美味しくないw
一同:(笑)
太一:うそだよ〜。おいしいよ、俺のも。
心平:えー、なんか妙な味。。。
太一:でもね、こっち超うまいw
心平:うまいでしょ?
太一:これ、うまい。でもさ、自分でオリジナルのアイスが作れると思うと子供たちはうれしいですよね。でも、やっぱ失敗してもね、最後まで食べなきゃだめだね。
心平:(;¬_¬)
一同:(笑)
太一:そんなもったいないことしちゃ、ダメだからね。よい子のみなさん、最後まで食べてください。
心平:・・・・

チュッパチャップス・ツリーって、普通に売ってるんですね。(5,000円ほど)
手土産とかにしたら子供は喜びそうw
でも、場所とりそうだから、母親には嫌われるかな?(笑)

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2