« #246トークタイム『変りダネぽん酢』 | 男子ごはんHOME | #247トークタイム『手作りイカ徳利』 »

#247『心平流!しょうが尽くし 冬の和定食』

◇テレビ東京・男子ごはん1月27日放送のレシピ

■鯛のアラのしょうが煮(3~4人分)
 鯛のアラ…500~600g、しょうが…2片
【A】
 みりん…100cc、酒…100cc
 しょうゆ…150cc、砂糖…大さじ4

■根菜のおろししょうが味噌汁(2~3人分)
 れんこん…100g、ごぼう…15cm(50g)
 じゃがいも…小1個(130g)、にんじん…5cm(80g)
 しょうが…1片、カツオダシ…600cc
 白味噌…大さじ4、しょうゆ…小さじ1

■インゲンと油揚げのしょうが炒め(2人分)
 インゲン…2パック、油揚げ…1枚
 しょうが…1片、カツオ節…3g
 サラダ油…大さじ1/2、酒…小さじ2、塩…小さじ1/3

 塩…適量(インゲン茹でる用)

[作り方]
●鯛のアラのしょうが煮
1.鯛のアラはうろこがあれば落としておく。しょうがは皮を剥き薄切りにする。

【Shimpei's Point】
しょうがの量を多くすることで、具としても食べることができる

2.鍋に【A】を入れて煮立て、しょうがと鯛を加える。クッキングシートで落し蓋をして弱火で20分程煮る。たまに煮汁を回しかける。

●根菜のおろししょうが味噌汁
1.ごぼう、れんこんは小さめの乱切りにしそれぞれ水に10分程さらす。じゃがいも、にんじんは皮を剥き、小さめの乱切りにする。
2.鍋にカツオダシを入れて1を加えて10分程煮る。竹串が通ったら火を弱くして白味噌を溶き入れてしょうゆを加える。仕上げに、しょうがをおろして加える。

【Shimpei's Point】
根菜をしっかり煮込むことで、味が出て美味しく仕上がる

●インゲンと油揚げのしょうが炒め
1.インゲンはへたを切り落とす。鍋に湯を沸かして塩を加え、インゲンをサッと茹でる。少し火が入ったら上げて粗熱をとる。長さを3等分に切る。油揚げは横半分に切ってから縦細切りにする。しょうがは千切りにする。

【Shimpei's Point】
・インゲンをサッと茹でることで、青臭さのないおいしい炒め物になる
・油揚げを細切りにすることで、味がつきやすくなり、全体に味が回る

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、インゲン、しょうが、油揚げの順に加えて炒める。
3.酒、塩を加えて炒め合わせる。火を止めてカツオ節を加えて和える。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2