« #244『2012大反響レシピTOP3』 | 男子ごはんHOME | #245『冬のおつまみスペシャル』 »

#244『視聴者からの質問に答えます』

◇テレビ東京・男子ごはん1月6日放送

今回の特別編では、いつもの"トークタイム"はなかったので、視聴者からの質問コーナーをまとめてみました。

Q.2013年、年の初めに今年の抱負をお願いします。

太一:2013年ですよ、2013年はなにしますか?
心平:2013年はですね、「なにが起きてもくじけない」ですねw
太一:(笑)そりゃ、人間ですから、間違えることもありますよね。ただこの番組、間違えると500円入れなきゃいけない。。。
心平:そうですね。
太一:その度に落ち込んでいた自分もあったということですね?
心平:そうです、そうです。
太一:なにがあっても落ち込まない、と。
心平:そうです。
太一:なるほど。
心平:太一さんは?
太一:僕はね、背筋を伸ばして生きる!
心平:(笑)前向きにってことですか?
太一:姿勢がね、ちょっと悪いんですよ。ちょっと背筋を伸ばしていきたいな、と。
心平:ああ。
太一:こんなに、なんか(周りが)冷たいかんじになるとは思わなかったな。
一同:(笑)
太一:なにがあってもくじけない!
心平:(笑)
太一:ね、頑張っていきましょうw
心平:はい。

Q.包丁さばきが上手になるコツなどありますか? どうやって練習したんですか?

心平:太一さん、練習されたんですか?
太一:練習してないですよ。だから自分の才能に驚いてるんですよ。
一同:(笑)
心平:w たしかに上手ですよ。
太一:そんなね、自分でうまいと思ってないですけども。
心平:太一さん、見てて、僕が思うのは、僕はずっと数をこなしてやってきた方なんですけども、こっち側の切るものを切りやすくまとめてるんですよね。
太一:あー、そうですか?
心平:キャベツとかもビリビリ破って千切りするじゃないですか。こう重ねるだけだと切りづらいんですね、アンバランスになるんだけど。太一さんは丸めたりしてるんですね。それはすごく大切なことなんですね。
太一:ほー、それさ、そのとき言ってよ、心平ちゃーん。
心平:いやいやw
太一:僕ね、褒めると育つタイプなんですよ。どんどん褒めてもらいたい。
心平:(笑)
太一:徐々にうまくなるってことですよね。
心平:絶対なりますから。
太一:自分の才能を信じてくださいw
心平:あと、包丁は切れやすいもの、切れるものを使った方がいいです。
太一:絶対そうですよね。

Q.お2人のお酒の後の定番のシメ、おすすめのシメの料理を教えてください。

太一:俺はないですけどね。
心平:ないですか?
太一:シメることがないんですよ。そのままお酒飲んだら寝ちゃうことが多いんですよ。
心平:ほー。
太一:心平ちゃん、シメ、すごい大事にしそうですね。
心平:しますね。
太一:おすすめのシメですよ、なんかありますか?
心平:もう今日用意してます。
太一:え、ホントですか、作ってくれるの?
心平:作りました。
太一:やったぁ。
心平:にゅうめんですね。
太一:にゅうめん、にゅうめんというのは?
心平:ソーメンの温かいやつですね。
太一:はい、はい。
心平:楽なんですよ、胃に。
太一:へー。

[材料]
素麺、だし汁、薄口しょうゆ、酒、塩、梅干し、かつお節、刻み海苔、青ネギ

心平:(素麺にだし汁をかけながら)だし汁と、お酒と、お塩と薄口しょうゆだけ。
太一:うわ、これは優しいわ。
心平:ちょっと足らないなというときも食べますね。(あと)梅干しです、梅干し。
太一:梅干しね?。心平ちゃん、シメたあともう一回飲んじゃいそうだもんねw
心平:シメてる最中に飲んでますからねw
太一:ねぇ。これに合うお酒を探してきそうだもんねw
心平:で、ネギ。こんなに、普段は薬味入れなかったりしますけど。
太一:はい、はい、こうゆう薬味が合いますよ、と。
心平:(かつお節と刻み海苔もトッピング)
太一:これはいい。
心平:これ、いいでしょ。
太一:シメというよりか、深夜に小腹すいたなってときもアリですね。いいですか、頂いて?
心平:(差し出す)
太一:まずはお出汁いこうかなぁ。頂きます。
心平:はい。
太一:(ズルッズルゥ)うまいね?、うまい。これは、梅と合いますね。ホントにいい出汁が出てます。すごい風味があって、お腹に優しいかんじがします。
心平:今日はにゅうめんですけど、ご飯の上にかけてもいいです、同じようにして。
太一:お茶漬け感覚ですか?
心平:お茶漬けですね。
太一:あー。麺を(ズルズル)うまい。やっぱこれありで、日本酒行きたくなっちゃいますね。
心平:そうなんですよね?。まぁ、いっちゃってますけどねw
太一:いっちゃってるんですよね、結局ねw 簡単ですか、作るの?
心平:簡単です。
太一:これ、いいわ。変な話、朝ごはんでもいい気がする。
心平:ああ、いいと思います。
太一:ねぇ? ちょっと飲み過ぎた次の日、これで二日酔いを解消できそうなかんじがしますね。
心平:解消しますね。
太一:なるほど。ぜひやってみてください。

「練習してないですよ。だから自分の才能に驚いてるんですよ」

たまに、大ボケぶっこんでくるんですよね、太一くんw
で、それへのツッコミが、まだまだ心平ちゃんがいけないんですよね。。。
ケンタロウさんならなんてツッコんでたかな? と想像しながら観てました。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2