« #237トークタイム『男子ごはん米第3弾 もち米収穫』 | 男子ごはんHOME | #238トークタイム『面白鍋グッズ』 »

#238『カキのみそ鍋&カキのチヂミ風オムレツ』

◇テレビ東京・男子ごはん11月25日放送のレシピ

■心平流ピリ辛カキ鍋(2~3人分)
 カキ…300g、ニラ…1/2束
 白菜…1/8個、大根…1/6本
 玉ねぎ…1/2個、しいたけ(肉厚のもの)…4個
 油揚げ…1枚
<みそだれ>
【A】
 八丁味噌…大さじ6、みりん…大さじ2
 酒…大さじ2、豆板醤…小さじ1/2~1

 しょうがのすりおろし…1片分、だし汁…600cc
 片栗粉…適量、きしめん、卵…各適量

■カキのチヂミ風オムレツ(4人分)
 カキ…150g、万能ねぎ…10本
 卵…3個、塩…小さじ1/4
 白こしょう…適量、にんにく…1片
 しょうが…1片

 ごま油…大さじ1.5、片栗粉…適量

[作り方]
●ピリ辛カキ鍋
1.カキは片栗粉(適量)をまぶしてもみ水でよく洗ってザルに上げ、水気をきってキッチンペーパーなどでよく拭いておく。ニラはみじん切りにし、白菜はひと口大に切る。大根は皮を剥いて薄いいちょう切りにし、しいたけは乱切りにする。玉ねぎと油揚げは1cm幅に切る。
2.【A】の調味料を合わせ、みそだれをつくる。
3.鍋にだし汁を温め、2のみそだれを溶き入れる。(※味見をしながら加減すること) みそが溶けたら、しょうがのすりおろしを加え、玉ねぎ、白菜、大根を入れ、5分程煮込む。

【Shimpei's Point】
しょうがのすりおろしを加えることで、みその風味がまろやかになる

4.野菜類に火が通ったらしいたけ、カキ、油揚げを加え、ニラをのせフタをして2~3分煮込む。鍋のシメに、きしめんなどを加えて煮込み、溶き卵を付けていただく。

●カキのチヂミ風オムレツ
1.カキは片栗粉(適量)をまぶしてもみ、水でよく洗ってザルに上げ、水気をきってキッチンペーパーなどでよく拭いておくにんにくとしょうがはそれぞれみじん切りにしておく。万能ねぎは6~7cm長さに切る。卵を溶き、塩・白こしょうを加えてよく混ぜておく。
2.フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、にんにくとしょうがを弱火で炒め、香りがたってきたら、カキを加えて強火でさっと炒める。
3.カキに油が回ったら2に万能ねぎを加え、その上から、溶き卵を流し入れ、フタをして中火で焼く。片面が焼けたら、ひっくり返してもう片面を焼き、フライパンの鍋肌から、ごま油(大さじ1/2)を回し入れてカリッと焼き上げる。

【Shimpei's Point】
・ひっくり返す時、一度皿に取り出すことで、失敗せずに返すことができる
・最後にごま油を回し入れることで、カリッと香ばしく焼き上がる

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2