« #229トークタイム『昔遊んだ、懐かしい昭和ゲーム』 | 男子ごはんHOME | #230トークタイム『意外と知らない、日本の伝統野菜』 »

#230『心平流 秋の和定食』

◇テレビ東京・男子ごはん9月30日放送のレシピ

■カツオだし(作りやすい分量)
 カツオ節…30g、水…1,000cc

■焼きサンマの炊き込みごはん(2人分)
 米…2合、サンマ(3枚おろし)…2尾
 梅干し…2個

※調味料とだし汁を合わせて360ccにする
 だし汁…適量、薄口しょうゆ…大さじ1
 酒…大さじ2、みりん …大さじ2

 万能ねぎ(小口切り)…適量

■揚げナスのエノキあんかけ(2人分)
 ナス…4本、エノキ茸…1/2袋(50g)
 ニラ…3本、だし汁…250cc
【A】
 酒…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1
 塩…小さじ1/4

 揚げ油…適量、水溶き片栗粉…片栗粉小さじ2を同量の水で溶いたもの
 おろししょうが…適量、七味唐辛子…適量

■ごぼうと長芋のすり流し汁(2~3人分)
 ごぼう…1本(100g)、長芋…1/4本(150g)
 にんじん…1/2本(50g)、だし汁…600cc
【A】
 酒…大さじ1、みりん…大さじ1
 しょうゆ…大さじ2、塩…小さじ1/3

 万能ねぎ(小口切り)…適量

[作り方]
●カツオだし
1.鍋にお湯を沸かし、沸騰したらカツオ節を入れる。カツオ節を入れたら火を止め、カツオ節が沈むまで鍋のまま30分程冷ます。ザル等で漉して使う。

●焼きサンマの炊き込みごはん
1.米は洗って30分~1時間程浸水させ、ザルに上げておく。
2.サンマは両面に塩(分量外)を振って、グリルや焼き網などで軽く焼いておく。
3.鍋に1.調味料と合わせて360ccにしただし汁、梅干しを入れ、2のサンマをのせる。 強火にかけ、沸騰してきたら、弱火にして10分炊く。

【Shimpei's Point】
梅干しを一緒に炊き込むことで、サンマの臭みを取り、味を引き立たせる

4.炊き上がったら火を止めて10分程蒸らし、サンマの身をほぐして、梅干しと一緒にさっくりと混ぜる。器に盛って、万能ねぎをのせる。

●揚げナスのエノキあんかけ
1.ナスはヘタを取り、皮を縞目に剥き、2~3cm幅の輪切りにする。水にさらしてアク抜きをする。ニラはみじん切りに、エノキ茸は2cm長さに切る。
2.鍋にだし汁を温め、【A】で調味し、エノキ茸を加えて煮る。水溶き片栗粉でとろみをつける。
3.ナスの水気をよく拭き取り、熱したサラダ油で揚げる。全体に火が通りきつね色になったら取り出す。
4.食べる直前に、2にニラを加えてひと煮立ちさせる。
5.器にナスを盛り、4をかけておろししょうがをのせる。お好みで七味唐辛子をふっていただく。

●ごぼうと長芋のすり流し汁
1.ごぼうは皮を剥き、縦4等分に切り込みを入れて厚さ2mm程のいちょう切りにする。にんじんは縦に4つ割にし、いちょう切りにする。ごぼうは水にさらしてアク抜きをする。
2.鍋にだし汁を温め、ごぼうとにんじんを入れ、中火で5分程煮た後、【A】で調味する。
3.2に皮を剥いた長芋をすりおろしながら加え、よくかき混ぜる。

【Shimpei's Point】
すりおろした長芋を入れることで、のどごしが良くなる

4.器に盛って、万能ねぎをのせる。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2