« #223トークタイム『オリジナルアイスキャンディー作り』 | 男子ごはんHOME | #224トークタイム『全国の変りダネ発泡酒』 »

#224『心平流 夏のおつまみSP』

◇テレビ東京・男子ごはん8月19日放送のレシピ

■ミラノ風チキンカツ(4人分)
 鶏むね肉…300g、塩…適量
 こしょう…適量、薄力粉…適量
 卵…適量、パン粉 …適量
 オリーブ油…大さじ4、パルミジャーノ・レッジャーノ…適量
 レモン…適量

■鮭の焼き南蛮漬け(4人分)
 サーモン…200g、長ねぎ(白い部分)…1/2本
 セロリ …50g、青唐辛子…2本
 片栗粉…適量、サラダ油…大さじ3
【A】
 しょうゆ…大さじ5、砂糖…小さじ1
 酢…大さじ3

■ピーマンとちくわのごま油和え(2人分)
 ちくわ…3本、ピーマン…中4個(大2個)
 ごま油…大さじ1、塩…小さじ1/3

[作り方]
●ミラノ風チキンカツ
1.鶏むね肉は、皮を取って厚さを半分に切り、さらに包丁の背で叩いて薄く伸ばす。両面に塩・こしょうを振り、薄力粉、卵、パン粉の順に衣をつける。
2.フライパンにオリーブ油を熱し、油が温まったら余分なパン粉を落とし、中強火で1を揚げ焼きにする。
3.焼き上がったら、食べやすい大きさに切り、パルミジャーノ・レッジャーノをおろしかけ、レモンを添える。

●鮭の焼き南蛮漬け
1.長ねぎ、セロリはみじん切りにし、青唐辛子は種を取って小口切りにする。
2.サーモンは食べやすい大きさに切り、塩(分量外)を両面に振る。
3.(A)の調味料を合わせ、1を加えて味を馴染ませる。
4.2に片栗粉をまぶし、熱したサラダ油で皮目から揚げ焼きする。

【Shimpei's Point】
片栗粉をよく落とし、少量の油で揚げ焼きすることでカリッと仕上がる

5.揚げ上がり次第、油を切り、3に漬ける。
6.粗熱を取って、冷蔵庫で冷やしてからいただく。

●ピーマンとちくわのごま油和え
1.ちくわは5mmほどの輪切りにし、ピーマンは大きい場合は、縦半分もしくは1/3幅に切り幅を揃えて、横にせん切りにする。
2.ボウルに1を入れ冷蔵庫で冷やして、食べる直前にごま油と塩をよく和えていただく。

コメント

太一さん、心平さん、はじめまして!

毎週、録画しながら見ています。私は今、41歳です。
結婚して18年目になりますが、今まで一度も料理をしたことがありません。

でも、この番組の放送を見て初めて料理をしたいと思いました。
何か自分で作れないかと思い、
この回の「鮭の焼き南蛮漬け」を見よう見まねで作ってみました。

嫁と息子は「美味しい」と言って食べてくれました。

私は今、「MY包丁」と「MYまな板」を購入し楽しく料理をしています。

毎週、楽しみにしていますので、これからも美味しい料理を作って下さい。

菅原さま、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ただ、当ブログはただの「男子ごはん」のファンブログでして、当然太一くん・心平ちゃんにコメントは届きません。
申し訳ございませんが、こちらのコメントは番組公式サイトの方に送られますよう、お願い致しますm(_ _)m

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2