« #223『鯛とナスの冷やしゴマだれ麺』 | 男子ごはんHOME | #224『心平流 夏のおつまみSP』 »

#223トークタイム『オリジナルアイスキャンディー作り』

◇テレビ東京・8月12日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、暑い夏にピッタリな、オリジナルアイスキャンディーを作っていきたいと思います。
心平:はい。

ということで、今回はオリジナルアイスキャンディー作りに挑戦♪
用意したのは、、、


【QUICK POP MAKER】


【キャラクターメイキングキット】

フルーツを専用の型で抜き、オリジナルデザインのアイスを作ります。
ここで、デザインのテーマ発表☆

太一:テーマは「お互いの顔を作ってみましょう」ということなので、僕は心平ちゃんの顔を作って、心平ちゃんは僕の顔を。
心平:わかりましたw
太一:なに、その笑いは?
心平:いやいや。。。
太一:俺、普通に作りますからね。
心平:わかりました。

まずは、フルーツでそれぞれのパーツを作り、水に浸けておきます。

太一:よし。(フルーツをさくさくまな板の上に運んで顔の形に。。。)
心平:えー!? ちょいちょい、でけぇw
太一:(笑)そういうことじゃないですね?w
心平:(パーツを切りはじめ。。。)
太一:あ、包丁使ってるぅ。
心平:全然似ないです、どうしよう。。。
太一:ちょっとお願いしますよ。
心平:太一さん、こっち向いてもらっていいですか?
太一:(変顔を向ける)
心平:(笑)よくわかりました。

フルーツのパーツをヘラに乗せたら(あらかじめ24時間冷凍庫で冷やした)本体の型穴にヘラを差し込み、パーツを穴の上面にくっつけます。

太一:(型穴にくっつける作業をする)あ、動いた。あーー。OKです。
心平:(同じ作業をする)
太一:しっかり、うわーっと(押し付ける)。うまい、うまい。
心平:いける、いける。

最後に、その穴にお好みのジュースを流し込んで、10分ほど固まるまで待ちます。

太一:冷凍庫に入れるんじゃなくて、このままでできるの? へー、すげぇ。10分間固まるのを待つと。ちょっと楽しみじゃないですか、これ。出来上がりがわかるわけですよ、顔がどうなってるか。

10分後。。。

太一:では、ちょっと心平ちゃんの方を。。。
心平:もうできたみたい。
太一:見てみましょうか。
心平:(引き抜く)
太一:おお、きた、きた。うぇー、あ、いい。(顔の方は)どうだ?
心平:ワハハハ。。。
太一:(笑)心平ちゃん、一応できあがり(をカメラの方に)。。。
心平:(崩れまくった顔に。。。)太一さんですw
太一:心平ちゃん、これ、俺?(パーツが)下の方に行っちゃったね?w
心平:行っちゃいましたねw
太一:なるほど。(アイスは)けっこう固い?
心平:固い。
太一:(自分のを引き抜くが、途中で割れてしまう)あー、もう△■×○
一同:(笑)
心平:(笑)なんかね、なんて言ったらいいんですか、これw
太一:心平ちゃん、どんな顔してたんですか(残りのアイスを引き抜き、合わせる)
心平:変んないw
太一:元々ひどいかんじになってたんだなw

で、肝心の味の方は?

太一:じゃ、自分でつくったヤツをいただきましょうか。頂きます。
心平:(パクリ)おぇ?(ー。ー)(←歯に染みた?)
太一:(笑)うまい。ちょっと顔はね、むずかしい結果になってしまいましたけども。おお、簡単にできるんですね。
心平:うまい。
太一:子どもたちが喜びますから、ちょっとやってみてもらいたいですね。
心平:はい。

あーー、こうゆうときケンタロウさんだと絵心あるから「おおっ」と思わせたあと、太一くんがオチになる、というパターンが出来てたのに、心平ちゃんだと太一くんに輪をかけてセンスなさそうだな(><)
まぁ、今回はアイスが割れる&レベルがさらに低すぎて、なんとか笑いになりましたがw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2