« 文化包丁の買い替え♪ | 男子ごはんHOME | #190トークタイム『"俺たちのオリーブオイル"作り』 »

#190『和風ミートローフ』

◇テレビ東京・男子ごはん12月25日放送のレシピ

■和風ミートローフ(4人分)
 牛挽き肉…150g、鶏挽き肉…150g
 豚挽き肉…150g、
【a】
 パン粉…1/2カップ強、牛乳…60cc
 卵…1個

 ひじき(乾燥)…大さじ山盛り2(約8g)
 レンコン…100g、にんじん…1/2本
 インゲン…1/2パック、玉ねぎ…1/2個
 銀杏(水煮)…約15個、オリーブ油…適宜
 
【b】
 黒炒りごま…大さじ1、白炒りごま…大さじ1
 酒…大さじ1/2、砂糖…小さじ1
 ごま油…小さじ1、塩…小さじ1/2強
 しょうゆ…小さじ1/2、山椒粉…小さじ1/4
 こしょう…適宜

【マヨソース】
 マヨネーズ…大さじ4、牛乳…大さじ2
 和からし…小さじ1、塩…2〜3つまみ
 こしょう…適宜

■トマトのブルスケッタとはちみつカマンベールのブルスケッタ(4人分)
 バゲット…小1/2本
【トマトソース】
 トマト…小1個、バジル…4枚
 アンチョビ…2枚
a)
 おろしにんにく…少々、オリーブ油…大さじ1
 こしょう…適宜、塩…適宜

【はちみつカマンベールソース】
 カマンベールチーズ…1/2個、クルミ…大さじ4
 はちみつ…小さじ1.5、こしょう…少々

[作り方]
●和風ミートローフ
1、aの材料を合わせて混ぜ合わせておく。ひじきは表示通りに戻す。大きければ軽く刻む。レンコンは皮を剥き粗みじん切りにして酢水(分量外)に3分さらす。インゲンは5mm厚さの小口切りにし、にんじん、玉ねぎは粗みじん切りにする。
2、ボウルに牛・鶏・豚挽き肉、bの材料、こしょうを加え全体を馴染ませる。さらに1、銀杏を加え、手でよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
牛・鶏・豚の3種類のひき肉を使うことで、より柔らかくジューシに仕上がる

3、天板にオーブンシートをひき、手にサラダ油少々をつけて2をのせ、長方形に整える。
4、250℃に温めたオーブンで10分程焼き、表面に焼き色が付いたら180℃に下げて30分程焼く。竹串を刺して澄んだ汁が出ればできあがり。
5、マヨソースは材料を合わせてよく混ぜる。
6、器に食べやすい大きさに切った4を並べ、5のソース、オリーブ油をかける。こしょうをふる。

●トマトのブルスケッタとはちみつカマンベールのブルスケッタ
1、トマトソースを作る。トマトは1㎝角に切る。バジルは細かくちぎる。アンチョビはペースト状にする。ボウルにaを入れて混ぜ、トマト、バジル、アンチョビを加えて混ぜる。味をみて薄ければ塩でととのえる。

【Kentaro's Point】
アンチョビを入れることでコクが出る

2、はちみつカマンベールソースを作る。クルミはフライパンで空炒りし、細かく刻む。カマンベールチーズは外側の白い部分を切り落とし、細かく刻む。ボウルに全ての材料を入れて混ぜる。
3、バゲットは1㎝厚さに切ってトースターでカリッと焼く。
4、3に1、2をのせる。


↑ケンタロウさんの最新刊(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2