« #182『男のロマンシリーズ第3弾 ホルモンづくし2品』 | 男子ごはんHOME | #183『おつまみSP~和風おつまみ3品』 »

#182トークタイム『俺たちの味噌2、完成』

◇テレビ東京・10月30日放送分

太一:さあ、今日は味噌ホルモンということで、ケンタロウさん覚えてますか? あれが出来上がったんですよ。
ケン:そうですよね。
太一:「俺たちの味噌第2弾」。
ケン:しましたね。

いまから遡ること10ヵ月前、國村隼さんをゲストに迎えた新春スペシャルで味噌作りlに挑戦♪
その味噌がようやく完成したとのこと。果たして、出来栄えは。。。?

太一:(缶を)持ってっていいですか? 重たい! これ、ちょっと持ってください、結構重たいですよ。
ケン:(ケンタロウさんに缶を渡す)えっ、こんな重たいの? こんな仕込んだっけ?
太一:ちょっと驚きます。。。あっ、でも(ラベルに)入ってますよ、隼kuniMuRaって書いてある。
ケン:そうですよ。
太一:國村さんにもあとで食べてもらいましょうね、これね。(中を)見ていいですか?(蓋をオープン)ああ。
ケン:あー、そら、重たいわw(中に重しが入ってる。。。)
一同:(笑)
太一:そりゃ、そうだよ。重たいでいいんだよw(重しを取り出す)
ケン:底はいい匂いしてるよ。
太一:ホントだー。
ケン:第1弾とも色も全然違いますし。
太一:はい、はい、はい。
ケン:いや、これ、いいとこ来たんじゃないですか?
太一:大成功じゃないですか?

美味しい味噌に出来上がったか、見極めるポイントはこちら。

1)口に入れた時に香ばしい香りが先に立つこと
2)塩分が馴染み、ほのかな甘さとコクがあること
3)後味に苦さや酸味がないこと

太一:いただきます。(パクリ)
ケン:(パクリ)いいんじゃないですか? ちょっと塩はそんなにはこなれてない感じはするんですけど。。。
太一:まだ、馴染んではいないかもしれないですね。
ケン:塩がわりと立ってますよね。でも、そんなに酸味とか苦味さとかは。。。
太一:ない。
ケン:ないし、コクもあって。。。
太一:コクはありますね。
ケン:俺、好きだけどな。

ということで前回同様、味噌作りの名人、日出味噌醸造・元取締役会長河村さんの評価を仰ぐことに。ちなみに前回は60点でした。。。

太一:さあ、100点満点で何点か、こちらです。。。お、80点!
ケン:おぅ(^^
太一:いやー、上がった、上がった。
ケン:おめでとう。『まだ若干若いが、時間が経つと風味も味もより深くなる。これからに期待』
太一:なるほど、これからのことがわかって(点を)付けてくれてるってことですよね? この方はすごいですねー。
ケン:いやー、80点は。。。
太一:うれしいですね。
ケン:もう合格点じゃないですか。
太一:今日はこれ、使うわけですから。
ケン:これを使って。うわー、楽しみ♪

前回よりも、より味噌らしい色で美味しそうでしたねw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2