« #165トークタイム『日本各地の変りダネ調味料』 | 男子ごはんHOME | #166『帯広風豚丼』 »

「男子ごはんの本その3」レビュー

男子ごはんの本、その1~3まで勢ぞろい♪

book_3set.jpg

遅ればせながら、その3の簡単なレビューを。
とその前に、ちょっと3冊をを総括。

私的に、3冊の中で使用頻度が最も高いのはやはり"その1"。
理由は、やはり(初期のため)基本的な料理が多く、しかも("初心者的な男子向け"という)コンセプト通り一般的な調味料・食材を使っているものがメインだから。
その3になってくると、凝った料理も増えてきて(←まぁ、数をこなしていくわけですから当然と言えば当然w)、調味料のバリエーションも必要になってきます。

つまり、"一人暮らしを始めます"的な人は"その1"を、(手が掛からず美味しい)料理のバリエーションをもっと増やしたいという人は"その3"を選択した方がよい、というかんじになりますかね(^^

さて、肝心の"その3"ですが。。。
掲載レシピは3年目の1年分で100品以上♪
「ジャークチキン(ジャマイカ)」「ロコモコ(ハワイ)」「ヤンソンさんの誘惑(スウェーデン)」「スンドゥブ(韓国)」など世界各国の郷土料理なんかも多く取り上げていますね。
それにともないレアな食材や調味料も増えますが、とくに買い足さなきゃなと思ったのが、コチュジャンとか、アンチョビとかw

そして(シリーズ恒例ですが)裏トークの内容も網羅されているのも嬉しいですね。
今回は"変り種野菜"もしっかり掲載されています(^^

そうそう、今回面白かったのが、太一くんのお姉さんが番組観覧していたという事実。
なんでもこっそり「100回記念の番組観覧に応募してた」そうなんですが、当然太一くんもスタッフも知らず落選。
あとからそれを聞いた太一くんが、関係者枠で招待したんだそう。
プロデューサーもそれを聞いてびっくりしたようですw

また、2人の特別対談&太一くんのおもてなし料理などこの本のためのスペシャル企画もあるので、やはりファンとしてはチェックしておきたいところでしょう☆

2人にとっても、満3年というのは感慨深いものがあるようですが、とりあえず"その4""その5"といわず、"その10"ぐらいまで長くつづいてほしいものですね♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2