« 「男子ごはんの本その3」レビュー | 男子ごはんHOME | #166トークタイム『昔遊んだ、懐かしいおもちゃ』 »

#166『帯広風豚丼』

◇テレビ東京・男子ごはん7月10日放送のレシピ

■帯広風 豚丼(2人分)
 豚肩ロース肉(しょうが焼き用):5〜6枚(約250g)
 サラダ油:大さじ1/2
 温かいご飯:2人分

【タレ】
 a.水:大さじ3
  しょうゆ、みりん:各大さじ1.5
 砂糖:小さじ1

■夏野菜の浅漬け(3〜4人分)
 セロリ、きゅうり、ナス:各1本
 大葉:5枚
 塩昆布:大さじ2〜3
 塩:2〜3つまみ
 おろししょうが、ごま油:各適宜

■キャベツとホタテのスープ(2人分)
 キャベツ:1/8個
 ホタテ缶:1/2缶
 煮干し:10〜12尾
 水:3カップ
 サラダ油:大さじ1/2
 酒:大さじ1
 しょうゆ:小さじ1/2〜1
 塩、こしょう:各適宜

[作り方]
●帯広風 豚丼
1、豚肉は包丁の背で両面をたたく。半分に切る。aを混ぜる。

【Kentaro's Point】
水・しょうゆ・みりん・砂糖を混ぜておくことで、肉を焦がさずに焼ける

2、フライパンを熱してサラダ油をひき、豚肉を並べて強火で焼く。両面に焼き目をつける。
3、aのタレを加えてからめながら少し煮詰める。
4、器にご飯を盛って3をタレごとのせる。

●夏野菜の浅漬け
1、セロリはピーラーで皮を剥いて麺棒で叩き、一口大にちぎる。きゅうりも麺棒で叩いて一口大にちぎる。ナスは薄い半月切りにする。

【Kentaro's Point】
麺棒で叩くことによって、味が染み込みやすくなる

2、ボウルに1を入れて塩を加えて手で揉む。そのまま2〜3分おく。出てきた汁気をしっかり絞る。
3、2にちぎった大葉、塩昆布、おろししょうが、ごま油を加え、塩昆布の味が全体になじむよう混ぜる。味がなじむよう冷蔵庫で冷やす。

●キャベツとホタテのスープ
1、煮干しは頭と腹ワタを取り除いて水に15分漬ける。
2、キャベツは2〜3㎝角に刻む。
3、鍋を熱してサラダ油をひき、2、ホタテを缶汁ごと加えて強火で炒める。酒を加えてザッと炒める。1、しょうゆを加えてアクを取りながら5分煮る。
4、味をみながら塩でととのえる。器に盛ってこしょうを振る。

←本物の、帯広豚丼(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2