« #141トークタイム『生で食べられる変わりダネ野菜2』 | 男子ごはんHOME | #142トークタイム『食べられる!? アイデアecoグッズ』 »

#142『ピリ辛スンドゥブ&「母ちゃんの限界」&じゃがいもとクリームチーズとしらすの和え物』

◇テレビ東京・男子ごはん1月23日放送のレシピ

■ピリ辛スンドゥブ(2人分)
 牛肩ロース薄切り肉:150g
 アサリ(砂抜き済):200g
 エノキ:1束、ワケギ:1/2束
 にんにく:2片、赤唐辛子:3本
 おぼろ豆腐:1/2丁、卵:2個
 キムチ:300g
 a 煮干し:大8尾
   水:3カップ
 ごま油:大さじ1、味噌:大さじ1
 塩・一味唐辛子・白すりごま:各適宜

■太一くん母レシピ第10弾「母ちゃんの限界!」(2〜3人分)
 白きくらげ(乾燥):15g
 きゅうり:1本
 a しょうゆ:大さじ3
   酢:大さじ2
   砂糖:小さじ1
   和からし:小さじ1

■じゃがいもとクリームチーズとしらすの和え物(2〜3人分)
 じゃがいも:2個、クリームチーズ:40g
 しらす:大さじ3、青ネギ:5本
 牛乳:大さじ2
 ごま油・塩:各適宜

[作り方]
●ピリ辛スンドゥブ
1、aの煮干しは頭と腹ワタを取り除いて分量の水に15分浸す。
2、エノキは石づきを落として半分に切って小房に分ける。ワケギは1cm幅の斜め切りにする。にんにくはみじん切りにする。牛肉は一口大に切る。アサリは殻をこすり合わせながら洗って水気をきる。
3、フライパンを熱してごま油をひき、にんにく、赤唐辛子は種ごと加えて弱火で炒める。にんにくが色づいてきたら牛肉、アサリを加えて強火で炒める。

【Kentaro's Point】
赤唐辛子を炒めることで、風味と香ばしさが増す

4、3に1の煮干しを除いたダシ汁を加える。エノキ、半量のワケギを加えてアクを取りながら煮る。アサリの口が開いたら半量のキムチ、味噌を加えて混ぜ、豆腐をスプーンですくいながら加える。アクを取りながら弱火で14〜15分煮る。
5、卵を割り入れ、残りのワケギを加えてフタをして少し煮る。味をみて足りなければ塩で調整する。
6、器に盛って一味唐辛子、白すりごまを振る。好みでキムチを新たに加えながら食べる。

●太一くん母レシピ第10弾「母ちゃんの限界!」
1、白きくらげは水で戻し、よくしぼる。湯を沸かして塩少々(分量外)を加えて白きくらげをでサッと茹で、水洗いをする。石づきを切り落として食べやすく切り分ける。きゅうりは食べやすくちぎる。

【K&Kentaro's Point】
ちぎる前に爪で軽く切り込みを入れておくと、均等にちぎりやすい

2、aを混ぜ合わせる。
3、ボウルに1、きゅうりを入れて様子をみながら2を加えて和える。

●じゃがいもとクリームチーズとしらすの和え物
1、じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、2,5cm角に切って水に3分さらす。
2、鍋にじゃがいもとかぶるくらいの水を入れて15分茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて水分を飛ばす。
3、2にクリームチーズを加え混ぜる。チーズが全体に馴染んだら、しらす、牛乳、青ネギを加えて混ぜる。味をみながらごま油と塩でととのえる。

【Kentaro's Point】
風味を出すために、ごま油を加えて混ぜる

←おぼろ豆腐(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2