« #131男子ごはん in ハワイ〜前編1 | 男子ごはんHOME | #132『もち粉チキン&ケンタロウ流ポキ』 »

#131男子ごはん in ハワイ〜前編2

◇テレビ東京・男子ごはん11月7日放送

秋恒例の海外ロケは、今年はハワイへ〜♪
当ブログもひきつづき、カンタンなレビュー編でお送りします。

(前回の)ハワイからお送りする"裏トーク"。
テーマはハワイ版変わりダネ・フルーツ☆

いよいよ農園側が用意してくれた、変わりダネ・フルーツを見せてもらうことに。

まずは一品目。

【サントウ】
主にジュースやアイスクリームの原料に使われ、さわやかな酸味とコクのある甘さが特徴。

ちなみにこのフルーツ、食べ方が変わってるんだとか。
スタッフが切ってくれた実をもらって。。。

太一:そこ(真ん中の綿)を食べる?(パクリ)うん、いままで食べたことがないような。。。
ケン:ちょっとプラムみたいな?
太一:あー、プラムですね。色(白)から想像できないです、このプラムの味がw
ケン:もっと甘ったるいのかと思いましたよね。
太一:初キッスの味ですね。
一同:(笑)

そう、種の周りについた綿のような果肉を食べるんだそう。

つづいて二品目。

snakefruit.jpg
【スネークフルーツ】
果皮の表面が蛇の皮にそっくりなことが由来。実は甘酸っぱくリンゴに似た風味。

ケン:(皮を持って)ホントに、うわー、ちょっと気持ち悪いよ。うろこ状になってる。
太一:ホントだ。脱皮した蛇みたい。でも、甘い香りが。
ケン:(実を見て)ニンニクみたいw
太一:ニンニクだーw(パクリ)うん? 渋い。
ケン:でも、甘い。おいしい。
太一:甘酸っぱい。
ケン:なんだろ?
太一:初キッスの味です?
ケン:(笑)

三品目は。。。先ほどのジャックフルーツ☆


【ジャックフルーツ】
世界最大のフルーツと呼ばれ、収穫後5日ほど熟成させることで、果肉の甘さがより濃厚になり、独特の食感が生まれる

太一:(パクリ)うん? 食感と味がちょっと違うかんじがしません? バナナに近くない?
ケン:味はね、バナナみたい。食感はイカの刺身みたいなw
太一:そうそうw ちょっと寝かした白い方のw
ケン:貝の刺身みたいな、一瞬食感ですよね。
太一:この食感で、この甘さはちょっと驚きますね。わー、これ面白い。でも、おいしい。
ケン:甘い。おいしい。

こうして、裏トークは終了。
つづいて、ローカルフードめぐりのつづきで、海岸沿いにある倉庫街・カリヒストリートへ向かいます。

太一:この街にはなんか、日系の方の間で、とくに人気のあるお店があるらしいんですよね。さっきのお店とまた違って、日本食をハワイアンスタイルにアレンジしてると。
ケン:なるほど、ほー、ほー。

2人がやってきたのは、「ETHEL'S GRILL(エセルズ・グリル)」(住所:232 Kalihi street Honolulu , Hi96819)。
こちらは沖縄出身のご夫婦が営むお店。地元の人に大人気で、小錦さんも通っていたんだとか。店内には小錦さんの写真が飾られていますw

オーダーすると、まず運ばれてきたのは、サラダと真っ赤なフルーツポンチ(ジュース)。
フルーツポンチを飲んでみると。。。

太一:甘い。これ、ご飯といっしょにいくんだ?
ケン:甘いですね。かき氷の最後みたいw
女将:ハワイの人は、食事をするときにお水以外に飲み物を飲みます。
ケン:甘いソーダとかを?
太一:お茶とかじゃなくて? へー。

つづいて、ケンタロウさんがオーダーしたMochiko Chicken$7.00が登場。
衣にもち粉を使ったから揚げで、オリジナルのジンジャーソースにつけるのがローカル流の食べ方。

ケン:おー、うまい。ホントに日本の味だよ。
太一:うん、おいしい。これ、もち粉だから、こんなサクサクしてるんですかね。
ケン:そうです。なんか、こう、おかき的なというか、そういうサクサク感が出ますよね。

もち粉を使うことで、衣がほのかに甘くなり、冷めても香ばしくカリッとした食感が残るんだとか。

つぎに、太一くんがオーダーしたTataki Sashimi Plate(マグロのたたき)$8.75。
日本ではカツオのたたきが一般的ですが、ハワイではマグロのたたきが一般的なんだとか。
モヤシとワラビを添え、ニンニク醤油のドレッシングでいただくのがローカル流。

太一:これ、絶対おいしいよ。(パクリ)うまーい。
ケン:おいしい。ニンニクいいですね。
太一:ワラビとモヤシも、食感で登場して。
ケン:いいですね。ニンニクって日本だとカツオには使いますけど、マグロも合いますね。
太一:うんうん、合います。

Mochiko Chickenも、Tataki Sashimi Plateも一番人気だと、女将さんw

ここで、ケンタロウさんが一番気になる、もち粉の衣の下ごしらえを見せてもらうことに。
しょう油・みりん・しょうが・ウスターソース・玉ねぎをミキサーにかけ、ペースト状にしたら、鶏肉にしっかりと絡め、冷蔵庫で一晩寝かせれば完了。

ケン:ウスターソースは珍しいですね。ちょっとの酸味とか甘みとか、いいでしょうね。
太一:ああ。

こうして、今週は終了となりましたが、いよいよ来週オリジナル料理に挑戦☆

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2