« #110トークタイム『父の日おすすめプレゼント』 | 男子ごはんHOME | #111トークタイム『インドの珍フード』 »

#111『チキンインドカレー&ケンタロウ流ナン』

◇テレビ東京・男子ごはん6月20日放送のレシピ

■チキンインドカレー(4〜6人分)
 鶏手羽元:16本、しめじ:1パック
 ししとう:12本、トマト:1/2個
 玉ねぎ:2個、にんにく:4片
 プレーンヨーグルト:1/2カップ
 カシューナッツ:50g
 塩:小さじ2、砂糖:大さじ1/2
 バター:大さじ1
 サラダ油・塩・こしょう:各適宜

 【スパイス】
 カレー粉:大さじ2
 クミンシード:大さじ1/2
 ガラムマサラ・カルダモン:各小さじ1
 チリペッパー(カイエンペッパー):小さじ1〜2

■ケンタロウ流ナン(4人分)
 a 薄力粉:1.5カップ
   強力粉:1カップ
   砂糖:大さじ1
   ベーキングパウダー:小さじ1/2
   塩:2つまみ
 卵:1個
 水:100〜120㏄
 バター・サラダ油:各適宜

[作り方]
●チキンインドカレー
1、フライパンを熱してサラダ油をひき、手羽元を並べ強火で焼く。全体に焼き色がついたら鍋に移し、水4カップを加えて火にかける。沸いてきたら火を弱め、アクを取りながら15分茹でる。
2、玉ねぎは縦薄切りにする。しめじは石づきを切り落として小房に切り分ける。トマトは1〜2センチ角に切る。ししとうはへたの先を切り落として竹串で数か所穴をあける。にんにくはみじん切りにする。
3、フライパンを熱してサラダ油、バターをひき、にんにく、玉ネギを加えて強火で炒める。
4、カシューナッツを加えて炒め、少し焼き色がついたらチリペッパー(カイエンペッパー)以外のスパイスを加えて炒め合せる。

【Kentaro's Point】
スパイスを組み合わせて使うことで、こだわりの味を。

5、ミキサー又はフードプロセッサーに4、トマト、1のスープお玉3杯くらい、塩、砂糖を入れてミキサーにかける。なめらかになったら1の鍋に加える。ヨーグルトも加えて混ぜ、アクを取りながら弱火で5分煮る。味をみながらチリペッパーを加えて辛味を足す。

【Kentaro's Point】
具をフードプロセッサーにかけることで、美味しい仕上がりに。

6、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、しめじ、ししとうを加えて強火で炒め、塩で味をととのえる。少ししんなりしたら5に加えて混ぜる。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。

●ケンタロウ流ナン
1、ボウルにaを合わせて混ぜ、卵と水を加えて菜箸でザックリと混ぜる。少しまとまってきたら、手で生地をボウルに打ち付けるようにこねる。全体がまとまってきたら、まな板などに出して叩きつけながらさらにこねる。

【Kentaro's Point】
叩きつけながらこねることで、水気が多く柔らかい生地をカンタンに混ぜることができます

2、生地をラップで包んで冷蔵庫で15分寝かせる。
3、6〜8等分に分け、ナンの形を意識しながら手で平べったくのばす。
4、フライパンにサラダ油をひき、生地を並べて弱めの中火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼く。熱いうちにバターをおとす。残りも同様に焼く。


コメント

こんにちは、ケンタロウさん!?
このコメントはケンタロウさんに届くのでしょうか?先日昔の仲間が沢山遊びに来てくれました。

う〜ん。どんな料理で出迎えようか…。

男性も多かったので、男子の好きなご飯は??

そだっ、ケンタロウさんしかない!!

レシピを見させていただき、早速材料選びに、、、。

スパイスは大手スーパーでゲット鶏肉は安売り広告の品でゲット。

ミキサーも男子ご飯で使用されえている魚やニンジンの絵が付いているものと同じものを購入し作ってみました。
その味はお店の味…と大好評!やりました私の株もあがったり。
ありがとうございました。

そういえばケンタロウさんの男子ご飯は結構ボリュウムが有るのに
経済的なんだな。と気付きました。おかげで有意義なひと時を送ることができました。
ありがとうございます。

REARUさん、はじめまして。

>このコメントはケンタロウさんに届くのでしょうか?
すみません、当ブログはただのファンブログです。ので、当然ケンタロウさんには届きません。
届けたい場合は、公式サイトにメッセージを送ってはいかがでしょうか?
よろしくお願い致します。

おいしそうですね
私は15才です
ぜひやってみます

yukaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>ぜひやってみます
はい、ぜひ試してみてください♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2