« #85男子ごはん in 韓国~後編1 | 男子ごはんHOME | #86『ケンタロウ流韓国料理~ソルロンタン&チャプチェ』 »

#85男子ごはん in 韓国~後編2

◇テレビ東京・男子ごはん12月6日放送

前回のつづきです。

日も暮れた明洞にやってきた太一くん&ケンタロウさん。
ジャンクな食文化を求めてに屋台街を練り歩きますw

すると、太一くんが「日本から流れてきた料理とかあるのかな?」と言い出し、日本起源の料理を探して移動。
やってきたのは、下町・孔徳洞(コンドクドン)の、地元の人が集まる屋台街。

歩いていると、目に留まったのは"天ぷら"。
尋ねてみると、ティギムと呼ばれ、日本の天ぷらを韓国流にアレンジした料理なんだとか。
もち米の海苔巻きや食パンなど変り種も多く、玉ねぎ・青唐辛子の入ったしょうゆベースのタレで食べるのが特徴。

さらに店の奥には、日本起源の料理がもうひとつ。
それは"オデン"。そう、呼び名のとおり日本のおでんが伝わり、韓国流にアレンジしたもの。
試食がしたい2人は、店「マポハルモ二ピンデトク」店内へ。(住所:ソウル市麻浦区孔徳洞256-30 孔徳市場内)

太一:じゃ、まず天ぷらから。(パクリ)
ケン:餃子なの?
太一:餃子です。うまい。なんかね、揚げ餃子かな。ソースもいい。
ケン:うまいですよね。
太一:天ぷらというか、ブリトーに近い感じ。
ケン:そうですね。でも、カラッとしてますよね。(別のをパクリ)
太一:それ、日本にはないな。。。
ケン:おお、寿司みたいな。外側にのり、玉子、米、ソーセージ。
太一:それだけでお腹いっぱいになるかんじですね。
ケン:けっこうジャンクでいいですよ。オデン、いっときます?
太一:オデン、なんで、俺ら選んでないのにこれ(串刺し?)しかいれてくれなかったというw
ケン:(刺してるの)串とかじゃない、菜ばしだからw
太一:(パクリ)うまい、これ、うまい。
ケン:ウン、うまい。すり身ですね。
太一:すり身。はんぺんとか、そういう味に似てますね。
ケン:うん。

ここで、スタッフよりオデンは基本その1種類だけとの報告が入る。

太一:あっ、そうなんだ。
ケン:全部これだったんだ。
太一:カニとかは、ダシでとってんだ、あれ。あー。なんでこれしかくれないんだろう、って思ってたんだけど。
ケン:これ(串刺し)がオデンなんだ。そうなんだ。
太一:これ、ちょっと、おいしいですね。地元の人が来るとこいいですね。ただ、この料理は日本の文化なんですよね。ちょっとうれしいですね。
ケン:うれしいね。しかも、カニも大根もダシだったとは驚きですよ。
太一:贅沢なおでんですよね、日本じゃ考えられないw

つづいて、太一くんが熱望した料理"ソルロンタン"を食べに、60年の歴史を持つ老舗ソルロンタン専門店「麻浦屋(マポオク)」さん(住所:ソウル市麻浦区龍江洞50-13)へ。
ソルロンタンとは、牛の骨と肉をじっくり煮込んだスープに、ご飯と麺が入った一品。牛のエキスを丸ごと堪能できる滋養食として親しまれているのだとか。

太一:(スープをひと口)おいしい。何のスープって言えばいいですかね? 風邪引いたときとか一発で直りそうな味なんですよね。
ケン:スタミナじゃないですか、やっぱり。
太一:はい、はい。これ、止まらないw
ケン:うまい。
太一:ケンタロウ流ってできないですか? 大変ですか?
ケン:牛だけでスープとるの、けっこう大変だと思うんですけど。でも、やりたいですね。考えますよ。
太一:ケンタロウさんがやるとどうなるのか、知りたい。米もがっつり入ってるんですよ。
ケン:こういう画ないですもんね、絶対。米と麺が入ってるってw

ここで2人は厨房にお邪魔することに。
スープを煮込んでる鍋の前。牛肉と牛の骨で24時間煮込むんだと聞かされビックリする2人。

太一:お父さん、寝ないでやってるんですか?(笑)
ケン:肉と骨だけでやってる? 野菜なんかは一切入れない?
通訳:そうですね、入らない。

さらに、24時間煮込んだスープと、10時間ぐらい煮込んだスープで使い分けていて、

太一:これって、簡単にケンタロウさんの中でできたりするんですか?
ケン:考えます。24時間とは思ってなかったです。
太一:あー、そうですか。
ケン:まさか24時間とは。
太一:(調理人の作業を見て)あー、10時間の方で具(米&麺)を温めて、24時間のスープに入れるんだ。相当のこだわりですよw

こうして、今回の韓国ロケは終了となりました♪
ちなみに、来週はソルロンタン&チャプチェに挑戦するそうです。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2