« #84男子ごはん in 韓国〜前編1 | 男子ごはんHOME | #85男子ごはん in 韓国〜後編1 »

#84男子ごはん in 韓国〜前編2

◇テレビ東京・男子ごはん11月29日放送

前回レビューのつづきです。

住宅街にやってきた太一くんとケンタロウさん。
"家庭の味を教わりたい"というケンタロウさんの要望に応えて、教えてくれるご家庭を訪問します。

玄関に出迎えてくれたのは、イ・ピョンハ(66歳)さん。
さっそく台所に案内されると、そこには大きな冷蔵庫が3つw
この冷蔵庫たちが、娘家族も入れて、9人家族の食卓を支えているそう。
一番小さい冷蔵庫が、韓国のお約束、キムチ専用冷蔵庫。その大きさにビックリの2人w

そこで、さっそく一品目、韓国版おふくろの味の代表格・ジェユクポックム(豚肉と野菜の甘辛炒め)を教わることに。

1.玉ねぎを縦薄切りにする
2.にんじんを細切りにする
3.豚肉に切った野菜を加える
4.おろしにんにく・梅シロップ・粉唐辛子・塩、さらにコチュジャンを加える
5.具材と調味料を手で混ぜ合わせる
6.20〜30分寝かせて、味を馴染ませる
7.馴染ませておいた具材を、油をひかず炒める
8.好みで刻んだ青唐辛子を加えて、完成

もう一品、こちらも大定番・チャプチェ(春雨と野菜を炒めた料理)を教わります。

1.しいたけ・にんじん・玉ねぎ・長ネギを切る
2.つづいて、牛肉を切る

【オモニ's Point】
牛肉は繊維が入っている方向と垂直に切ることで、肉が柔らかくなる

3.肉に塩・ごま・にんにくを加え、揉みこむ
4.味付けした肉を油をひかず炒める
5.肉によく火が通ったら、ボウルに取り出す
6.フライパンにサラダ油をひき、切ったしいたけ・玉ねぎ・にんじん・ネギを炒める
7.野菜に火が通ったら、肉が入ったボウルに入れる
8.茹で上がった春雨の水を切り、炒めた具材と混ぜ合わせる
9.しょうゆ・砂糖・すりおろしたにんにくを入れて混ぜる
10.さらに、茹でたほうれん草を加えて、混ぜ合わせる
11.ごま油を加え、色を見てしょうゆを加える
12.塩と砂糖で味をととのえ、完成

料理ができたところで、お相伴にあずかることに。

太一:いただきまーす。どうします?
ケン:チャプりましょうかね。
太一:(チャプチェをパクリ)ウン、マシッソヨ(美味しい)♪
ケン:あ、おいしい。優しい味ですね。
太一:辛いのいきましょうよ。勇気を振りしぼってw
ケン:(ジェユクポックムをパクリ)ウン、辛い。でも、おいしい。
太一:めちゃおいしいですよ。でも、あとから辛い。あー、からっ。
ケン:俺、いけんな、おいしい。
太一:辛くないんですか、(娘さんの)旦那さん?
婿:普段よりちょっと辛い感じです。
ケン:へ?
一同:(爆笑)
ケン:お母さん、辛いって言ってますよ?
オモニ:だから、さっき唐辛子入れるなって言ったのに(2人が入れろって言うから)。
太一:(笑)えーw
ケン:(笑)

こうして今週の放送は終りました♪

具材、調味料の分量表記がなかったので、放送を観てないと厳しいかも、ですね!?
来週のテーマは「健康」だそうです。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2