« #77秋キャンプ〜後編 | 男子ごはんHOME | #78トークタイム『キッチン便利グッズ〜お弁当編』 »

#78『秋の行楽弁当』

◇テレビ東京・男子ごはん10月18日放送のレシピ

■牛おこわ(2人分)
 もち米:2合
 牛肩ロース薄切り肉:200g
 タケノコ水煮:100g
 しいたけ:3個、しょうが:1片
 うずらの卵水煮:6個
 a オイスターソース・しょうゆ:各大さじ1
   みりん:大さじ1/2
   塩:1つまみ、ごま油:少々

■鶏だんご(2人分)
 鶏ひき肉:300g
 a 卵:1個
   おろししょうが:1/2片分
   パン粉:1/2カップ
   牛乳:大さじ2、塩:小さじ1/4
   こしょう:適宜
 b おろししょうが:1/2片
   水:1/2カップ、しょうゆ:大さじ1
   オイスターソース・片栗粉:各大さじ1/2
   砂糖:小さじ1/2、ごま油:少々
   塩:適宜
 サラダ油:適宜

■たらこ卵焼き(2人分)
 卵:3個
 a 牛乳・砂糖:各大さじ1
   塩:1つまみ
 たらこ:1/2腹
 b 牛乳:大さじ1
   マヨネーズ:小さじ1
 サラダ油:適宜

■小松菜のしらす和え(2人分)
 小松菜:1束
 しらす・白いりごま:各大さじ2
 ごま油:大さじ1、塩:2つまみ
 砂糖:1つまみ

[作り方]
●牛おこわ
1、もち米は洗ってザルに上げる。
2、タケノコ、しいたけは7mm角に切る。しょうがは千切りにする。牛肉は小さめのひと口大に切る。うずらの卵はサッと洗う。
3、炊飯釜にもち米を入れて目盛りに合わせて水を注ぐ。そこから水大さじ6を抜いてからaを加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
後から入れる調味料分の水をあらかじめ取ることで、炊き上がったおこわの味が薄くらならない

4、3に2を加えて普通に炊く。炊き上がったらぬらしたしゃもじでサックリと混ぜる。
5、しめらせた手でおにぎりにする。

●鶏だんご
1、ボウルに鶏ひき肉を入れてaを加え、手でつかむように良く混ぜる。スプーン2本を使ってだんご状にまとめる。

【Kentaro's Point】
牛乳を加えることで焼いたときに、鶏肉が固くなるのを防ぎ、ふっくらと仕上げられる

2、bを混ぜ合わせる。
3、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、1を入れて強火で焼く。転がしながら全体に焼き目をつけ、水(適宜)を加えて5分煮る。
4、水分が少なくなってきたら火を止め、1つ割って火が通っているか確認する。
5、bをよく混ぜてからフライパンに回し入れる。素早く木べらで全体を混ぜる。再び中火にかけて混ぜながらとろみをつけ、煮からめる。味をみて足りなければ塩でととのえる。

●たらこ卵焼き
1、卵は溶いてaを加えて良く混ぜる。
2、たらこはほぐし、bを加えて混ぜる。
3、フライパン又は卵焼き器を熱してサラダ油少々をひき、1の1/4量を流し入れて広げる。一旦火を止め奥に2をのせ、周りが乾き始めたら奥から巻いていく。
4、再び火をかけ3を脇に寄せ、空いている所に1の1/4量を流し入れ、3の下にも行きわたるように広げる。3に巻きつけるように端から巻いていく。これを卵がなくなるまで繰り返し、全体を焼き固める。
5、弁当箱の大きさに合わせて切る。

●小松菜のしらす和え
1、小松菜は塩(分量外)を加えた熱湯で30秒ほど茹で、流水でよく洗う。水気を絞って5cm長さに切る。
2、ボウルに全ての材料を合わせて和える。

コメント

どうしてもおこわを作りたくて悩んでいました。
本当にステキなサイトです。
ありがたかったです!

まる。さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

>本当にステキなサイトです。
ありがとうございます。
お役に立てたようで、よかったです。
また遊びに来てくださいね♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2