« #76『ケンタロウ流アウトドア豚汁&飯ごうで炊いたおにぎり』 | 男子ごはんHOME | #77『ケンタロウ流 バーベキュー&キャンプカレー』 »

#76秋キャンプ〜前編

◇テレビ東京・男子ごはん10月4日放送

今回は2週に渡って、岡村隆史さんを招いての"秋キャンプSP"。
いつものトークタイムがないので、カンタンなレビューをお送りしようと思います。

公園の一角(?)にたたずむ2人。

太一:さあ、ケンタロウさん、久しぶりのロケですね。
ケン:外からはじまるって、ホントひさしぶりですよ。
太一:ねえ。しかも、いい天気ですよ。キャンプ日和♪ ただ、集合かけた人がまだ来てないんですよ、ちっちゃいおっさんがw
ケン:あのゲストのw
太一:どういう登場でくるのかね。。。

クラクション音が響き、そちらに目をやる2人。
そこに大きなキャンピングカーが登場。
笑う2人。運転席には岡村さんw

岡村:どうも!いや、またきちゃったぁw
太一:あれ、(前回も)今年でしたっけ?
岡村:正月でしたね。またこーやって、呼んでもらって♪
太一:しかも、岡村さんがキャンプしたいみたいな話をしたじゃないですか? それが今回採用ですよ、言ってみたらw
岡村:そうでしょう。ありがとうございます。最高!
ケン:(笑)
岡村:ちょっと朝が早いかなってだけ、それ以外はサイコー!
太一:めちゃめちゃ早いですねw
岡村:昨日ね、12時に寝たもん、おれw
一同:(笑)
太一:岡村さんはキャンプ、やったことあるんですか?
岡村:一回もない(笑)はじめて。
太一:ケンタロウさんがもう、キャンプの達人だそうですから。
ケン:達人じゃないけど、けっこうやってます。
太一:じゃ、今日楽しみましょう。
岡村:テンション上がりまくってて。
太一:じゃ、いつもの。大丈夫ですか?
岡村:2回目のあれ。
太一:せーの。
一同:男子ごはん!!

3人はキャンピングカーに乗り込み、キャンプ場を目指します。
車内でも楽しそうな3人。

岡村:絶対BBQをお願いしたいんですけども。
太一:BBQは焼くだけじゃないですか?
岡村:焼くだけですけど、そういう雰囲気も味わいたいんです。キャンプでBBQじゃなかったら、それは"ノー・キャンプ"とさせていただきますw
ケン:(笑)

ケンタロウさんからは、とりあえず"豚汁&飯ごうで炊いたごはん"を、とのお達し。(BBQはおいおいでw)
そして、食材は現地調達で、地のものでいくそうです。

そこで、立ち寄ったのは、JA西東京グリーンセンター。
毎朝、地元・奥多摩でとれた新鮮野菜を販売する農産物直売所です。
ごぼうや生しめじなど地のものを大量に買い込み、いよいよキャンプ場へ♪

到着したのは川遊びもできる川井キャンプ場(西多摩郡奥多摩町梅沢187)。
キャンプ場に足を踏み入れ、

太一:きた、きた、きた。
ケン:おお、いいじゃないですか。
岡村:いいんじゃないの、これ。こういうとこよ。
太一:ケンタロウさん、まずなにからすればいいですか?
岡村:写真撮ろうよ。
一同:(笑)
太一:写真。。。w まあ、あとで撮りますから。
ケン:まずは、飯食いましょうよ。
岡村:食いましょう、食いましょう。マジ、お腹すいてるし。

3人は豚汁づくりをはじめます。

豚汁レシピ

できた豚汁を冷ましてる間に、ケンタロウさんが飯ごうでごはんを、太一&岡村さんがテントを設営することに。

太一:(説明書を読みながら)インナーテントを広げてください。
岡村:OK。インナーマッスルは鍛えてるよ、チューブとかでw
ケン:これ、絶対あっちの方が面白いよね。こっち、観てくれてる人いるの?

仕方なく、淡々と説明をはじめるケンタロウさんw

太一:それ、一回どかしてください。
岡村:どかさなくても、こっち移動したらええんちゃうの?
一同:(笑)

はじめてで、一向に作業が進まない2人を見かねて、スタッフも手伝うことにw
いつの間にか、自分では作業せず、えらそうに指示を出し始める岡村さん。

岡村:ゆっくりね。せーの(みんながテントを持ち上げる)
太一:ちょっと待って。時計(回り)ね。(テントを回転させる)
岡村:ゆっくりね。
太一:お前もやれよー!
ケン:(笑)

ようやくテントが完成すると、満足げな岡村さんは写真をパチリ♪
中へ入ってみると、

太一:おお、広い。
岡村:すごいやん、これ。
太一:岡村さん、サイコーですよ。
岡村:泊まるか、おい?(笑)
ケン:ちょっと気分いいですよね。

飯ごうのごはんも無事炊け、3人はおにぎりづくりに。
濡れた布巾に、ごはんと塩を入れ、ぐるぐる回すとおにぎりが出来上がり♪

青空の下、いつものように試食して、今回は終了となりました。

今回は、キャンプ場に着いて、豚汁とおにぎりを作ったら終わっちゃった感じですねw
来週は、川釣りに岡村さん待望のバーベキュー、と期待もてそうです☆

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2