« 過去レシピ一覧 | 男子ごはんHOME | 男子ごはんの鍋&包丁 »

#37『具がゴロゴロのケンタロウ流ビーフカレー&3人の家庭の味』

◇テレビ東京・男子ごはん1月4日放送のレシピ

[材料]
■具がゴロゴロのケンタロウ流ビーフカレー
 牛かたまり肉(すね、バラ):600〜800g
 玉ねぎ:2個、じゃがいも(メークイン):3個
 人参:2本、マッシュルーム:1パック
 カレールウ:10皿分
 デミグラスソース(市販品):100g
 バター:大さじ1、インスタントコーヒー:少々
 サラダ油:適宜、温かいごはん:適宜
 福神漬け、らっきょ:各適宜

■岡村家「厚焼きたまご」
 卵:4個
 a 水:卵の殻2杯分、砂糖、しょうゆ:各適宜
 サラダ油、しょうゆ:各適宜

■国分家「秘伝豆(ヒタシマメ)と数の子の和えもの」
 秘伝豆:500g、数の子(塩抜き):6本
 塩:大さじ1、醤油:大さじ1.5
 うま味調味料:少々

■小林家「酢鶏」
 手羽先:10本
 a 水:2カップ、みりん:大さじ1.5〜2
   しょうゆ:大さじ1.5〜2、酢:大さじ1〜2
   砂糖:大さじ1、オイスターソース:大さじ1/2
 薄力粉:大さじ3
 揚げ油:各適宜

[作り方]
●具がゴロゴロのケンタロウ流ビーフカレー
1、牛肉は4〜5㎝角に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。じゃがいもは皮をむいて大きめの一口大に切り、水に5分さらす。人参は乱切りにする。マッシュルームは石づきを落とす。
2、フライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、牛肉を強火で焼きつける。全体に焼き目がついたら鍋に移し、水を2リットルくらい加えて火にかける。沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら2時間茹でる。

【Kentaro's Point】
肉は煮込み続ければ絶対に柔らかくなる

3、フライパンを熱してバターを足し、玉ねぎを強火で炒める(油が足りなかったらサラダ油を適宜足す)。しんなりしたら火を弱めてきつね色になるまでじっくり炒める。
4、2を牛肉とゆで汁に分け、ゆで汁をカレールウの箱の表示量分計って鍋に戻す(足りなければ水を適宜足す)。
5、鍋に牛肉、3、じゃがいも、人参、マッシュルームを加えて火にかけ、沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら15分煮る。
6、じゃがいもに竹串がスーッと通ったら火を止めてカレールウを加え、たまに混ぜながら
10分煮る。とろみがついたらデミグラスソースを加えて混ぜる。いったん火を止めて冷ます。

【Kentaro's Point】
・デミグラスソースを入れることで程よい甘みと深みが加わる
・完成したカレーを一旦冷ますことで美味しさが一段増す

7、再び鍋を火にかけて温め、インスタントコーヒーを加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
ほんの少しインスタントコーヒーを入れることで牛肉に合う苦味が加わる

8、器にご飯を盛って7をかけ、福神漬け、らっきょを添える。

●岡村家「厚焼きたまご」
1、卵は溶きほぐしてaを加えてよく混ぜる。
2、卵焼き器を熱してサラダ油少々をひき、1の1/4量を流し入れて広げる。周りが乾き始めたら端から巻いていく。
3、2を脇に寄せ、空いている所に1の1/4量を流し入れ、2の下にも行きわたるように広げる。2に巻きつけるように端から巻いていく。これをあと2回繰り返す。
4、食べやすい大きさに切って器に盛る。好みでしょうゆをつけながら食べる。

●国分家「秘伝豆(ヒタシマメ)と数の子の和えもの」
1、秘伝豆は洗ってたっぷりの水に一晩浸す。
2、1の水気をきって鍋に入れ、たっぷりの水を加えて火にかける。沸いてきたら塩を加えて
20〜30分茹でる。アクを取りながら少し固めに茹で上げる。
3、ザルにあげて水気をきり、温かいうちにしょうゆ、うま味調味料を加えて混ぜて冷ます。
4、冷めたら数の子と和える。

●小林家「酢鶏」
1、手羽先は薄力粉をまぶす。
2、フライパン揚げ油を深さ1㎝入れて中温に熱し、1をフライパンにぎっちり入れて揚げ焼きする。たまに返しながら揚げ焼きし、全体がきつね色になったら取り出す。
3、フライパンにaを煮立て、3を加えて蓋をして強めの中火で5〜7分煮る。

●欲張りハヤシバーグ
1、ハヤシソースを作る。玉ねぎは縦横半分に切ってから横薄切りにする。しめじは石づきを落として小房に分ける。鍋を熱してサラダ油をひき、玉ねぎを強火で炒める。しんなりしたら火を弱めて薄きつね色になるまでしっかり炒める。

【Kentaro's Point】
・しめじを入れることでソース全体にコクとまろやかさが生まれる
・玉ねぎを軽く焦がすことで、ソースに香ばしさが増す

2、しめじを加えて強火で炒め、油が回ったらaを加える。沸いてきたら火を弱めてたまに混ぜながら10〜15分煮る。いったん冷まして味をなじませる。
3、ハンバーグを作る。玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、玉ねぎがしんなりするまで炒め、皿などに広げて冷ます。
4、bの材料を合わせて混ぜておく。
5、ボウルにひき肉、塩、ナツメグ、こしょうを合わせて、手でつかむように混ぜる。さらにb、玉ねぎを加えてよく混ぜる。
6、手にサラダ油少々をつけ、5を4等分に分け、手でキャッチボールをしながら空気を抜き、ハンバーグ型にまとめる。
7、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、6を並べて強火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼く。

【Kentaro's Point】
しっかりと焼き目を付けることで肉汁の旨みを閉じ込め、更にソースには香ばしさが生まれる

8、7を2のハヤシソースの鍋に加えて、たまに混ぜながら弱火で20分煮る。味をみて足りなければ塩でととのえる。
9、器にご飯を盛ってハンバーグをのせ、ハヤシソースをかける。好みで生クリームをかける。

コメント

お久しぶりです。
新年一回目の男子ごはん観ました!((さすがにスペシャルは遅れずにこちらでも放送されました☆

今年もよろしくお願いいたします。
またおじゃましますっ

あけましておめでとうございます。
昨年は本当にレシピを活用させていただきました(^^)

大阪ではクリスマススSPとお正月SPが同時放送でした。チキンを今見てどうするっ!!と1人突っ込みながら楽しく見ていました♪
しかし、昨年中は土曜18:30〜の放送が同日12:30〜に移動。
私にとっては見にくい時間帯になってしまいました。

今年もまたまたお世話になります。m(--)m

はじめまして。男子ごはんの過去レシピを探してこちらにたどり着きました。

今回の「酢鶏」は、ネーミングは違ったと思いますが、小林カツ代さんのレシピでかなり昔に作って美味しかった記憶があります。今度はケンタロウさんのレシピで作りたいと新年最初のブックマークにしました!

このブログも今後楽しみにさせていただきますね!

to ちぇりさん

こんばんわー。
>さすがにスペシャルは遅れずに放送されました☆
そうですよね。正月SPなのに遅れたら間抜けですよねw
ちなみに、クリスマス(→ローストチキン)はどうなるんでしょ?(笑)

to 恋魅さん

はじめまして。
>大阪ではクリスマススSPとお正月SPが同時放送でした。
ほー、そうだったんですね。
たしかに、チキンは間抜けですけど、「男子ごはん」大満喫ですね☆

>土曜18:30〜の放送が同日12:30〜に移動
時間変更したんですね。情報ありがとうございます。

to ダイアナさん

はじめまして。
>小林カツ代さんのレシピでかなり昔に作って美味しかった
へー、そうなんですね。
まさに小林家の味なんですね♪

「牛かたまり肉(すね、バラ):600〜800g」ですが、OAでは2種類使ってましたよね?すね、バラそれぞれ300〜400gってことですよね?どう思います?因みに昨日、作ったんですがバラ肉800gしか手に入りませんでした(^.^)

今日の放送、「もう一度作ってみたいレシピ」なのに…
レシピ出ませんでした(>_<)

過去レシピは保存してなかったのでこのサイト助かります。

to usununamuさん
こんにちわー。

>すね、バラそれぞれ300〜400gってことですよね?
はい、映像を見る限り、同分量ぽいですね。
ケンタロウさんは「肉2種類?」と問われ「食感が違ったりとか、旨みの混ぜ方が違ったりとか」と答えていました。
ちょっと調べたかんじでは、すね肉の方は煮込むと柔らかくなるみたいですねー。

to guy92さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>「もう一度作ってみたいレシピ」なのに…レシピ出ませんでした
たしかにー。料理写真だけってひどいですよねw

ただ、当ブログも、いつかテレビ東京さんにクレームをつけられるのではないかとビクビクしてます(*_*)

はじめまして、ケンタロウさん
私は初めて料理の本を買ったのが中学生でケンタロウさんのお母さんのカツヨさんの本一冊でした。で、中学生ながらにその本をみながら真似をして作ったら大失敗で料理を作るのが嫌になりました。が、33歳の時に姉が私にケンタロウさんの料理本をプレゼントしてくれて美味しそうと思い作ってみたら美味しく出来上がりました。カツヨさんの息子さんなんだと知り私は一人で勝手にうちには小林家の料理本しかないのにきずき縁があるんだなあと一人で思いました。それは、ケンタロウさんの料理本を見ていて同じ年代で私の家と同じような感じでケンタロウさんも育ってきたんだなと写真から伝わってきました。私の母も料理好きで栄養士だったこともあっていろんなこった料理を小さい時からつくってくれていました。しかし、私が22歳のときに病気で他界してしまいました。鉄板に卵をひいてミートスパゲティーをつくってくれてそれ又絶品でした。全て手作りの愛情は格別でした。
ケンタロウさんの本を見ていると自分の家のことを思い浮かんでくることが良くあります。
酢鶏も私はよく作るんですがゆで卵も入れて食べています。酢鶏も一緒やなと思いました。
中学生の時に母のお手伝いでお節を何か一品作るはずだったのですがやはり子供ながら経験が無いため失敗に終わったことは今38になり色々きずきました。
TRUCKと言うお店が私は、好きでインターネットで見ていたらケンタロウさんの事が色々書いてあったのでそれ又縁があるんだなあと思いました。これからも美味しい料理研究してください。私もチャレンジします。

斉藤さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

しかし、当ブログはただのファンブログでして、こちらにコメントをいただいても、ケンタロウさんには届きません。
公式サイトの方にコメントしていただけたらと思いますので、よろしくお願い致します。

初めまして、私は大分に住んでいて毎週日曜の午後から放送されています。
福岡のリアルタイムの放送も見れるので一日二回楽しませてもらっています。
質問ですが「欲張りハヤシバーグ」レシピはありますが材料の記載がありません。
本も確認しましたが載ってなくて…
古い話しになってしまいますがよろしければ材料が分かると嬉しいです。
このブログすごく約に立っていますし毎週楽しみにしています。
大変でしょうがこれからもよろしくお願いします

ぷぅ子さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>「欲張りハヤシバーグ」レシピはありますが材料の記載がありません。
とのことですが。。。
↓こちらのページに載ってるものでは?
http://12ch.webpro16.com/2010/01/89.html

>このブログすごく役に立っていますし、毎週楽しみにしています。
ありがとうございますm(_ _)m
これからもお役に立てるよう頑張ります(^^

コメント返して頂いて嬉しくなりました。
ありがとうございます。
早速記載されてたアドレスで材料とか確認できました。
あと男子ごはんのその2にも載ってました。
ハヤシバーグ…美味しそうと思いまして。
近々作ってみます。
これからもよろしくお願いします(^人^)

ぷぅ子さん、こんばんわー。

お役に立てたようでよかったです♪
今後ともよろしくお願いします(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2