« #31トークタイム『オリジナル果実酒づくり』 | 男子ごはんHOME | #32トークタイム『オリジナルソースづくり』 »

#32『カキフライ&太一オリジナルレシピ「ダーサラ」』

◇テレビ東京・男子ごはん11月23日放送のレシピ

[材料]
■カキフライ(4人前)
カキ(むき身・加熱用):300g、大根:適宜
薄力粉:1/2カップ、溶き卵:1個
パン粉、揚げ油:各適宜、レモン:適宜
レタス(太め千切り):適宜、塩:少々

★タルタルソース
 玉ねぎ(みじん切り):1/8個
 にんじん(みじん切り):3cm
 ピクルス(みじん切り):1本、ゆで卵(みじん切り):1個
 マヨネーズ:大さじ3、米酢:大さじ1
 塩、砂糖:各2つまみ、こしょう:適宜

★太一オリジナル・らっきょうソース
 らっきょう:6粒
 マヨネーズ、ケチャップ:各大さじ1
 中濃ソース:大さじ1/2、粒マスタード:小さじ1
 こしょう:少々

★ケンタロウオリジナル・大葉みそマヨソース
 大葉:10枚、みそ:大さじ2
 水、白すりごま:各大さじ1、マヨネーズ:大さじ1/2

■太一オリジナルレシピ「ダーサラ」(4人前)
 水菜:1束、マッシュルーム:6個
 ベーコン:3枚、にんにく:1片
 レモン:1/2個、オリーブ油:大さじ1
 パルメザンチーズ、塩、こしょう:各適宜

[作り方]
●カキフライ
1、大根は縦横の細かい切り目を入れ、ささらのようにする。
2、ボウルにカキを入れて1で静かになでるように混ぜる。黒い汚れが出てきたら数回水を替えながら洗う。水気をしっかり拭く。

【Kentaro's Point】
カキをほうき状に切り目をつけた大根でなでるように洗うこと。これでカンタンにカキの汚れがとれます。

3、再び2をボウルに入れて薄力粉を振り入れて全体にまぶす。
4、3を溶き卵に加えて静かに混ぜ、ドロッとした状態にする。

【Kentaro's Point】
カキ全体に薄力粉をまぶした後、溶き卵をかけて混ぜる。これでムラなく簡単に衣をつけることができます。

5、4を1個ずつパン粉をまぶしてしっかりつける。
6、フライパンに揚げ油を深さ2㎝入れて中温に熱し、5を入れて中火で揚げる。まわりが固まってきたらたまに返しながら上げる。全体がきつね色になってきたら火を強めてカラッと仕上げる。
7、タルタルソースを作る。玉ねぎは水に5分さらし、水気をしっかり切ってその他の材料と混ぜ合わせる。
8、大葉みそマヨソースは大葉はみじん切りにし、その他の材料と混ぜ合わせる。
らっきょうソースはらっきょうを刻み、その他の材料と混ぜ合わせる。
9、器に盛ってレタス、レモンを添え、7や8をかけて食べる。

●太一オリジナルレシピ「ダーサラ」
1、ベーコンは1㎝幅に切る。にんにくは横薄切りにして芽を取り除く。
2、水菜は食べやすくちぎり、マッシュルームは縦薄切りにしてボウルに入れる。
3、フライパンにベーコンを並べて弱めの中火で焼く(あまり動かさない)。カリッとしてきたら取り出す。
4、3のフライパンにオリーブ油を足し、にんにくを入れて弱火で揚げ焼きする。きつね色に
カリッとしてきたら油をきって取り出す。フライパンに残った油はとっておく。
5、2にレモン汁、塩2つまみ、4の油を加えて和える。味をみながら塩、こしょうでととのえる。
6、器に盛って3、4をちらす。パルメザンチーズをピーラーで削りながらちらす。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2