« #13トークタイム『ステンレス石鹸』 | 男子ごはんHOME | #14トークタイム『オリジナルマグカップ』 »

#14『ぷりっぷりのエビマヨ』

◇テレビ東京・男子ごはん7月20日放送のレシピ

[材料]
■エビマヨ(2〜3人分)
エビ:8〜10尾
A(酒:大さじ1 塩:1〜2つまみ)
片栗粉、揚げ油:各適宜 
ソース(長ネギ:10cm おろしにんにく、塩:少々
おろししょうが:各少々 マヨネーズ:大さじ2
粒マスタード ごま油:各小さじ1 砂糖:小さじ1/2) 
春雨(じゃがいもでんぷん) えびせん:各適宜
レタス(太め千切り):適宜

[作り方]
●エビマヨ
1、ソースを作る。長ネギはみじん切りにし、全ての材料を混ぜ合わせる。
2、エビは殻をむいてボウルに入れ、片栗粉少々を加えて混ぜてから流水で洗う。水気を拭いて背開きにし、背ワタを取り除く。ボウルにエビを入れてAを加えて混ぜる。
3、フライパンに揚げ油を深さ2cm入れて中温に熱する。2に片栗粉をまぶしながらフライパンに次々入れて中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながら揚げる。表面がカリッとしてきたら火を強めてカラッと仕上げる。
4、3の揚げかすをしっかりとる。3の油を中温に熱し、えびせんを中火で揚げ、ふくらんだら油をきって取り出す。続いて油を高温に熱し、春雨を加えて揚げる。ブワッとふくらんだら返して両面を揚げる。
5、1に3を加えて和える。器にレタス、砕いた春雨しき、上に5を盛る。えびせんを添える

●欲張りハヤシバーグ
1、ハヤシソースを作る。玉ねぎは縦横半分に切ってから横薄切りにする。しめじは石づきを落として小房に分ける。鍋を熱してサラダ油をひき、玉ねぎを強火で炒める。しんなりしたら火を弱めて薄きつね色になるまでしっかり炒める。

【Kentaro's Point】
・しめじを入れることでソース全体にコクとまろやかさが生まれる
・玉ねぎを軽く焦がすことで、ソースに香ばしさが増す

2、しめじを加えて強火で炒め、油が回ったらaを加える。沸いてきたら火を弱めてたまに混ぜながら10〜15分煮る。いったん冷まして味をなじませる。
3、ハンバーグを作る。玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、玉ねぎがしんなりするまで炒め、皿などに広げて冷ます。
4、bの材料を合わせて混ぜておく。
5、ボウルにひき肉、塩、ナツメグ、こしょうを合わせて、手でつかむように混ぜる。さらにb、玉ねぎを加えてよく混ぜる。
6、手にサラダ油少々をつけ、5を4等分に分け、手でキャッチボールをしながら空気を抜き、ハンバーグ型にまとめる。
7、フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、6を並べて強火で焼く。焼き色がついたら返して両面をこんがりと焼く。

【Kentaro's Point】
しっかりと焼き目を付けることで肉汁の旨みを閉じ込め、更にソースには香ばしさが生まれる

8、7を2のハヤシソースの鍋に加えて、たまに混ぜながら弱火で20分煮る。味をみて足りなければ塩でととのえる。
9、器にご飯を盛ってハンバーグをのせ、ハヤシソースをかける。好みで生クリームをかける。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2