« #01????????????? | 男子ごはんHOME | #03『麻婆豆腐』 »

#02『手作り餃子』

◇テレビ東京・4月27日放送のレシピ

[材料]
■手作り餃子
[餃子の具]
 キャベツ 約200g、ニラ 2分の1束
 豚ひき肉 180g、生姜 2分の1片
 片栗粉 大さじ1、水 4分の1
 酒 大さじ2、ごま油 大さじ1
 オイスターソース 大さじ2分の1、塩 3つまみ
 コショウ 少々

[餃子の皮](約40枚分)
 強力粉 2と2分の1カップ、薄力粉 2分の1カップ
 ぬるま湯 約250cc、打ち粉(強力粉)適宜

■きゅうりの浅漬け[4人分]
 きゅうり4本、塩 小さじ2分の1
 おろし生姜 少々、ごま油、オイスターソース 各大さじ2分の1
 酢 少々

[作り方]
●餃子の皮
ボウルに強力粉と薄力粉を入れ、ぬるま湯を150ccほど入れてよく手でこねる。残りの水を適宜足しながらこね、粉と水分をなじませる。なじんできたら打ち粉を振った調理台の上に取り出して更によくこね、生地の表面がなめらかになるまでこねたら取り出して丸め、ラップで包み10分ほど室温におく。
調理台に打ち粉をふって麺棒でのばし、1~2mmの厚さになるまでのばしていく。直径8mmくらいのもので一枚一枚型取りする。

●餃子の具
みじんきりにしたキャベツ、ニラをボウルに入れる。片栗粉を大さじ1杯加えて混ぜ、ひき肉、千切りにした生姜を入れる。塩、オイスターソース、ごま油、酒、コショウ、水を加えてよく混ぜる。

●水餃子の包み方
皮に具を押し込むように中心に平らにのせ、半分に折り、親指で押してくっつける。

●焼き餃子の包み方
皮の中心に具をのせ、ひだを付けながら包んでいく。

●餃子の調理
水餃子は塩を加えたお湯で5分間ゆで、ゆで汁もよそう。
焼き餃子は水を多めに入れ焦げ目がつくまでフライパンで焼く。

●きゅうりの浅漬け
1.へたを落とし麺棒で叩く。一口大にちぎり、塩を振り生姜を入れる。
2.5分後きゅうりから出た水分を切り、オイスターソース、ごま油、酢を加えて和える。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2