« 【#631表トーク】心平ちゃんの心配事 | 男子ごはんHOME | #632トークタイム『山梨の特産物を使った絶品グルメ』 »

#632『山梨県のご当地グルメ』

◇放送日:7月26日のレシピ

●甲府鳥もつ煮(2人分)
 鶏レバー…150g、砂肝…100g
 鶏もも肉…200g、キンカン…50g
 しょうが(千切り)…1片
a)
 酒、みりん…各100㏄、砂糖…大さじ1.5

 しょうゆ…大さじ3、万能ねぎ(小口切り)、粉山椒…各適量

●揚げ出しうどん(2人分)
 吉田のうどん(茹でたもの)…2玉、麩…4個
 ほうれん草(茹でたもの)…60g
 かまぼこ(5㎜厚さに切ったもの)…4切れ、しょうゆ…大さじ2
a)
 かつおだし…800㏄、酒、みりん…各大さじ1
 塩…小さじ1
b)
 てんぷら粉…60g、水…70㏄

 揚げ油…適量、大根おろし、おろししょうが…各適量

【作り方】
■甲府鳥もつ煮
1.鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。レバーは洗って水気を拭く。ハツを切り離して縦に切込みを入れて開き、血管や血の塊を取り除く。白い脂も切り取る。残りのレバーは食べやすく切り分ける。血の塊や血管、白い脂が出てきたら取り除く。砂肝は食べやすい大きさに切る。
2.鍋にa)を合わせて煮立て、しょうゆ、しょうが、1、キンカンを加える。落し蓋をして中火で15分たまに混ぜながら煮る。落し蓋を取って汁気を飛ばす。
3.器に盛って万能ねぎをちらし、粉山椒を振る。

■揚げ出しうどん
1.麩は戻して軽く水気をきる。ほうれん草は5㎝長さに切る。
2.鍋にa)を合わせてひと煮立ちさせ、アルコールが飛んだらしょうゆを加えて混ぜる。
3.ボウルにb)を混ぜてうどんを加えてからめる。揚げ油を180℃に熱し、うどんを1本ずつ入れて衣がカリッとするまで揚げる。

【Shimpei's Point】
うどんを1本ずつ揚げることで、麺のくっつきを防ぐ

4.どんぶりに3を入れて2を注ぎ、1、かまぼこを盛り付ける。大根おろし、おろししょうがをのせる。


agds_udon.jpg
↑揚げ出しうどんは、富士吉田市のお店「研考練(けんこうれん)」でしか食べることのできないご当地グルメ

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2