« #380トークタイムなし | 男子ごはんHOME | #381トークタイム『かわいい動物グルメ』 »

#381『エスニックハーブ餃子&空芯菜焼きそば』

◇テレビ東京・男子ごはん9月6日放送のレシピ

■エスニック餃子(2人分)
 豚ひき肉…200g、ミント…4g
 香菜…適量(多め)、玉ねぎ…1/2個(100g)
 にんにく(みじん切り)…1片分、赤唐辛子(小口切り)…小さじ1
(a)
 砂糖、塩…各小さじ1/2、片栗粉…小さじ1
 薄口しょうゆ…大さじ1/2

 餃子の皮…1袋、サラダ油、ごま油…各大さじ1
 片栗粉…適量、水…100㏄

<餃子のたれ>
 香菜…1枝
(b)
 レモン汁…大さじ1、ナンプラー…大さじ1/2
 砂糖…小さじ1/2

■空芯菜の焼きそば(2人分)
 焼きそば…2玉(300g)、空芯菜…1束
 しいたけ…2個(40g)、たけのこ(水煮)…70g
 豚カルビ焼肉用…100g
(a)
 しょうゆ、酒…各大さじ1/2、おろししょうが…1/2片分
 片栗粉…小さじ1/2
(b)
 オイスターソース、酒…各大さじ1、しょうゆ…大さじ1
 豆板醤…小さじ1/2、砂糖…小さじ1
 おろしにんにく…1/2片分、おろししょうが…1/2片分

 サラダ油…大さじ2.5、塩、黒こしょう…各少々

【作り方】
●エスニック餃子
1.玉ねぎ、ミント、香菜はみじん切りにする。赤唐辛子は細かく刻む。

【Shimpei's Point】
ミントと香菜を使うことで、爽やかな味と香りが加わる

2.ボウルに豚ひき肉、にんにく、1、(a)を入れてよく混ぜる。餃子の皮の縁に水をぐるりとつけ、真ん中に具をのせて包むように半分に折り、ひだを寄せながらピッチリと閉じる。
3.フライパンにサラダ油を引き、いったん火を止める。2の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。強めの中火にかけ、チリチリ音がしたら水を注ぎ、蓋をして強めの中火で蒸し焼きにする。
4.水の泡が大きくなってきたら極弱火にしてさらに5分加熱する。
ごま油を回しかけてカリッと焼き上げる。
焼き目を上にして器に取り出す。
5.タレの香菜はみじん切りにする。(b)の材料を混ぜて器に入れ、香菜を加える。

●空芯菜の焼きそば
1.豚肉は細切りにして(a)で下味をつける。しいたけは縦薄切りにする。たけのこは縦3㎜厚さに切る。空芯菜は6㎝長さに切る。
2.(b)を混ぜる。
3.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1.5)を引き、焼きそばを入れてほぐしながら炒める。油が回ったら取り出す。

【Shimpei's Point】
麺を炒めておいて一度取り出すことで、パリッとした食感に仕上がる

4.フライパンにサラダ油(大さじ1)を足し、豚肉を入れて強火で炒める。肉の色が変わったら、しいたけ、タケノコを加えて炒める。油が回ったら空芯菜の茎、葉の順に加えて炒める。全体に油が回ったら3を戻してざっと炒め合わせる。
5.2を加えて炒め合わせる。


コメント

最近「男子ごはん」をきっかけに料理に目覚め、作ったものをブログで公開してるんですが、このサイトで紹介しているレシピを毎回リンク貼らせていただいてます。連絡せず勝手に貼ってしまってすみません。不都合がありましたらお手数ですがご連絡いただけますと幸いです。
p.s.
作る時にいつも見させていただいて大変助かってます。これからもずっと続けてください!

ZAIMOKUさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。料理おいしそうですね(^^
私も、男子ごはんレシピで作って、写真を撮ってこのブログに載せればよいんですけど、なかなかそこまではできなくて。。。

リンクについては、全然大丈夫、大歓迎です♪
では、お互い記事更新がんばりましょう(^^

CHARAさん

お返事ありがとうございます。
またブログまで見ていただいて、こちらもありがとうございます!

素人ながらコツコツ続けて、最近ようやく台所作業が様になってきました。。。
写真は夜に撮ってるのでイマイチ写りが悪いんですが、「おいしそう」と言っていただけてすごく嬉しいです。

リンクの件もありがとうございます。ずっと気になってたので、これで晴れて堂々と貼らせていただきます。

今でも十分完璧ですが、CHARAさんの男子ごはん料理がアップされたら、もう200%完璧サイトになりますね(笑)。いつかアップされる日を密かに願ってます。。。(是非見てみたいです!)

それでは、また遊びに来ます!!

ZAIMOKUさん、こんにちわ~。

いやいや、こちらこそありがとうございます。

>いつかアップされる日を密かに願ってます。。。
アハハハ、料理の腕もさることながら、所有の器類が貧弱なんですよね~、独り者なんで。。。

ともあれ、今後ともよろしくお願い致します(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2