« #312トークタイム『魚便利キッチングッズ』 | 男子ごはんHOME | #313トークタイム『ちょっと変わったプリン特集』 »

#313『心平流 海鮮バラちらし』

◇テレビ東京・男子ごはん5月4日放送のレシピ

■心平流 海鮮バラちらし(4人分)
 鯛…1柵、マグロ…1柵
 いくら…1パック、しいたけ…6個(100g)
 れんこん…200g
(a)
 だし汁…150cc、しょうゆ、みりん…各大さじ1.5
 酒…大さじ1、砂糖…小さじ2

 ごま油…小さじ1/2、温かいご飯…2合分(約600g)
 すし酢…大さじ2

 青ねぎ…適量、三つ葉…適量

 わさび…適量、しょうゆ…適量

■手羽先の甘辛揚げ&鶏のテリマヨ串(4人分)
≪手羽先の甘辛揚げ≫
 手羽先…10本、塩…少々
(a)
 おろしにんにく…1片、おろししょうが…1片
 しょうゆ…大さじ2、みりん、酒…各大さじ1
 白すりごま…大さじ1

 片栗粉…適量、揚げ油…適量

≪鶏のテリマヨ串≫
 鶏もも肉…260g、塩、黒こしょう…各少々
(b)
 しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1
 砂糖…大さじ1/2

 マヨネーズ…適量

 ミニトマト…8個、モッツァレラチーズ(小)…8個

【作り方】
●海鮮バラちらし
1.<すし飯を作る>
しいたけは軸を切り落として縦薄切りにする。れんこんは皮をむいて小さめのいちょう切りにし、水に10分くらいさらす。
2.フライパンを熱してごま油をひき、れんこんを入れて強めの中火で炒める。れんこんが少し透き通ってきたらしいたけを加えて炒める。しいたけが少しクタッとしてきたら(a)を加えて、クッキングペーパーで落し蓋をして水分が少なくなるまで煮る。落し蓋を取って強火で加熱し水分を飛ばし、しっかり冷ます。
3.飯台にご飯を入れてすし酢を回し加え、うちわであおぎながらしゃもじで切るようにサックリと混ぜる。さらに2を加えてサックリと混ぜる。

【Shimpei's Point】
酢飯を置いておく場合は、水に濡らしたキッチンペーパーを被せておくと乾燥するのを防げる

4.刺身は水気を拭いて1~1.5㎝角切りにする。青ねぎは小口切り、三つ葉はみじん切りにする。
5.3に、鯛、マグロ、いくらを美しく盛る。青ねぎ、三つ葉をちらす。
6.各自、取り皿に取り分けて、好みでしょうゆ、わさびじょうゆをたらしながら食べる。

●手羽先の甘辛揚げ&鶏のテリマヨ串
1.<手羽先甘辛揚げを作る>
手羽先は骨にそって内側に切り込みを入れる。塩で下味をつけて5分くらいおき、出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。密閉袋に入れて(a)を加え、空気を抜いてよくもみ込み、そのまま冷蔵庫で1時間漬ける。

【Shimpei's Point】
手羽先に切り込みを入れることで、食べやすく味がよく染み込むようになる

2.1に片栗粉をしっかりまぶして中温の揚げ油でじっくり揚げる。薄いきつね色になってきたらいったん取り出す。再び揚げ油に入れて中火でカリッとするまで揚げる。
3.<鶏のテリマヨ串を作る>
鶏もも肉は小さめの一口大に切る。丸くなるように竹串4本に分けて刺し、塩、黒こしょうを振る。
4.フライパンに3を並べ、フタをして強めの中火で焼く。たまに返しながら全体をしっかり焼く。全体に焼き目がついたら(b)をあわせて加え、フライパンをゆすりながらタレを絡める。
5.ミニトマトとモッツァレラチーズを交互に2個ずつ、竹串4本に刺す。
6.器に2、4、5を盛り、4にはマヨネーズをかける。

dansi6_f.jpg

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2