« ワンハンド・ミル見っけ(^^ | 男子ごはんHOME | #252トークタイム『全国各地の変りダネカレー』 »

#252『手打ちエスニックカレーつけうどん』

◇テレビ東京・男子ごはん3月3日放送のレシピ

■手打ちエスニックカレーつけうどん(2〜3人分)
<手打ちうどん>
 薄力粉…150g、強力粉…150g
 水…150cc、塩…小さじ2
 打ち粉(強力粉)…適量

<エスニックカレーつゆ>
 豚バラかたまり肉…250g、塩…適量
 白こしょう…適量、玉ねぎ…120g(1/4個)
 水…1リットル、酒…大さじ2
【A】
 生クリーム…50cc、みりん…50cc
 しょうゆ…60cc、カレー粉…大さじ3
 ナンプラー…大さじ1
【B】
 片栗粉…大さじ1.5、水…大さじ1.5

<トッピング>
 フライドオニオン…適量、ガーリックチップ…適量
 青ねぎ…適量

■ちくわの磯辺揚げ(2人分)
 ちくわ…1本
【A】
 天ぷら粉…大さじ1、水…大さじ1.5
 青のり…小さじ1/2

 揚げ油…適量

■カレーつけうどんのシメ(2〜3人分)
 温かいご飯…適量、ピザチーズ…適量

[作り方]
●手打ちエスニックカレーつけうどん
1.[うどんを作る]
ボウルに薄力粉、強力粉、塩を入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作る。くぼみに少しずつ水を加えて指で混ぜる。全体に水分が馴染んだら調理台に取り出してよくこねる。生地がなめらかになってきたらラップをして室温で30分寝かせる。

【Shimpei's Point】
・先に粉だけを混ぜておくことで、均一に混ぜられる
・水を数回に分けて入れることで、馴染みよく混ぜられる

2.[つゆを作る]
豚肉は1㎝厚さに切って塩、白こしょうで少し強めに下味をつける。玉ねぎは縦1㎝厚さに切る。
3.鍋に水を入れて火にかける。フライパンを熱して豚肉を並べて強火で焼きつける(油はひかない)。焼き目が付いたら鍋に移し、酒を加えてアクを取りながらフタをして30分煮る。
4.玉ねぎ、みりん、しょうゆを加え、沸騰したらカレー粉、生クリーム、ナンプラーを加えて5分煮る。【B】をよく混ぜてから加えてとろみがつくまで煮詰める。
5.調理台に打ち粉を振って生地をのせ、麺棒でだいたい2㎜厚さにくらいの長方形にのばす。更に生地に打ち粉を振って3つ折りにし、端から5㎜幅に切っていく。1/4位切ったら切り口がくっつかないように打ち粉を振る。残りも同様に切っていく。切り終わったら1本ずつ剥がして指にかけながらほぐす。
6.鍋にたっぷりの湯を沸かして5をほぐしながら3〜4分茹でる。茹で上がったら流水でよく洗ってザルにあげて水気をしっかりきって器に盛る。上に磯辺揚げとトッピングをのせる。別の器に4をよそい、うどんをつけながら食べる。

●ちくわの磯辺揚げ
1.ちくわは斜め半分に切る。【A】を混ぜる。
2.揚げ油を中温に熱し、ちくわを【A】に絡めてから入れる。中火で揚げ、衣が固まってきたらたまにかえしながらこんがりと揚げる。

●カレーつけうどんのシメ
1.器にご飯を入れて混ぜ、ピザチーズをかける。電子レンジでチーズが溶けるまで加熱する。



『男子ごはんの本 その5』の発表がありましたね。

アクシデントに見舞われた昨年でしたが、それが本にどう反映されているのか、楽しみではありますね♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2