« 今回のミニフライパンは? | 男子ごはんHOME | ケンタロウさん降板。。。 »

#216トークタイム『世界の変り種スイーツ当て』

◇テレビ東京・6月24日放送分

太一:さあ、ケンテツさんはお酒が好きだってのはわかったんですけども、スイーツもけっこう好きなんですね?
コウ:ショートケーキのホール、全然いけます、僕。
太一:それを聞いたスタッフがですね、世界の変わったおいしいスイーツを紹介しようかなと。
コウ:楽しみです(^^

ということで、世界の変り種スイーツをご紹介♪
どの国のスイーツか、当ててもらいましょう。
まずは一品目。

太一:あれ、これは? 上になんか、ピスタチオみたいなのかかってますね。(匂いを嗅いで)あっ、もう匂いを嗅いでわかりました。
コウ:(同じく匂いを嗅いで)はい、はい、はい、はい。
太一:香りはココナッツですよね。
コウ:間違いなくココナッツ。
太一:食べてみましょう。(フォークで刺すと)へ? なんかこれ、フワッとするもんだと思ってたんですよ、ザクッといきます。へ? なんだこの、粉々になりますよ。(パクリ)うっ、甘い。溶ける。。。
コウ:(ブフッと吹き出す)
一同:(爆笑)
太一:コウさん、それはズルいわ、それは俺の仕事だわ。
コウ:(笑)おそろしく、水分奪いますね。(とコップの水を飲む)
太一:綿菓子みたいなかんじもしますね?
コウ:いい表現。
太一:ねえ? 絶対これ、暑い国ですよ。ジャマイカです! ぽくないですか?
コウ:ジャマイカじゃない。これは、インドネシアですか?
太一:正解は?


【ココナッツ・ソアンパディ/スリランカ】
ひよこ豆や小麦粉が材料の層状に作られた、カルダモンとミルクの香りが広がる絶品スイーツ

う〜ん、番組では↑上記のように紹介していましたが、パッケージのスペルは"Coconut Soan Papdi"であり、実際"ココナッツ・ソアンパプディ"じゃないと(ネット検索で)ヒットしませんね。そして、ほとんどのページがインドのお菓子と紹介してる。番組スタッフ、間違えた?
それとも、おでん(日本→韓国)みたいなかんじなのか?

コウ:食べたことある。
太一:え、あるの? なにやってんだよ!
コウ:(ーー;)
一同:(笑)

つづいて、二品目。

太一:う〜、怖いよぉ。あ、でもゼリーなのかな? わかった、この匂い。駄菓子屋さん行ったときに、このぐらいの、長方形の粉のジュースあるじゃないですか?
コウ:あります、あります。
太一:あそこに水入れて、飲むやつですよ、これ。その匂いですよね、これ。
コウ:(笑)
太一:あっ、ゼリーよりも柔らかい。お、ネルネ? なに、これ?
コウ:ww
太一:(パクリ)おいしい、これ。
コウ:これはうまい。
太一:分かった、チリだ、チリ。
コウ:(^ ^)ノシ これ、ペルーですね。


【マサモラ・モラーダ/ペルー】
紫トウモロコシの粉に水を足して作る、ポリフェノールたっぷりの半ゼリー状のデザート

太一:知ってましたか、これ?
コウ:知らなかったですけど、(上から)下りてきましたね。
太一:すごいですね。
コウ:ありがとうございます。

では、最後の品。

太一:うわー、このフォルムはなんか苦手だぁ。あれみたい、ナウシカのオウムみたい。
コウ:(笑)
太一:大丈夫なの、これ? えっ、なにこれ?
コウ:すごいですね、ヌッて刺した感覚が。。。ホントにオウムじゃないですか?
太一:(パクリ)うわー、甘さで言うと餡子、あ、でも違う、なんかすげーの出てきた、途中から、ウ〜ンってw
コウ:(笑)
太一:なんだ、これ。これは絶対アジアじゃないですか?
コウ:これね、多分ですけど、トルコです。
太一:トルコ?
コウ:最後にトルコ。
太一:なるほど、正解見て見ましょう。こちらです。。。


【フストゥクル・サルマ/トルコ】
パイ生地に砕いたピスタチオを挟み込み、シロップを染み込ませた伝統的なお菓子

太一:どれが一番好きでしたか?
コウ:僕、ペルーですね。
太一:ペルー?
コウ:ペルーの、駄菓子屋の。。。
太一:あっ、やっぱこれっすよね。
コウ:はい。なんで、もう忘れてるの?
太一:(笑)
コウ:今しがた、教わったことなのに。。。
太一:(笑)

ケンテツさんの最終回でしたね、お疲れ様でしたm(_ _)m
ケンテツさん自体は面白くてよかったのですが、料理が韓国風一辺倒なのがなぁ。。。
まぁ、仕方ないんですかねw

さて、来週は蒼井優ちゃんが再登場♪
マンスリーゲストではなく(?)、ウィークリーみたいですが、2人きりで間が持つのか? 頑張れ、太一!(笑)
私も昨年の登場回を復習して、来週に備えます☆

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2