« "腕毛ごはん"とは?(笑) | 男子ごはんHOME | #194トークタイム『俺たちの燻製作り』 »

#194『鶏と帆立のクリームシチュー』

◇テレビ東京・男子ごはん1月22日放送のレシピ

■鶏と帆立のクリームシチュー(2〜3人分)
 鶏モモ肉…1枚、ホタテ貝柱…大3個
 にんじん…1/2本、しめじ…1パック
 玉ねぎ…1/2個、サラダ油…大さじ1
 バター…大さじ1、薄力粉…大さじ3
 牛乳…3カップ、塩…適宜
 こしょう…適宜

■小松菜とベーコンの混ぜご飯(4人分)
 小松菜…1束、ベーコン…4枚
 温かいご飯…茶碗4杯、サラダ油…大さじ1
 バター…大さじ1、塩…適宜
 こしょう…適宜

[作り方]
●鶏と帆立のクリームシチュー
1、にんじんは皮を剥き3〜4mm厚さに輪切りにする。しめじは石づきを切り落として小房に分ける。玉ねぎは縦薄切りにする。鶏肉は脂身を取り除いて3cm角に切る。ホタテ貝柱は水気を拭いて半分か4等分に切る。
2、フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏肉は皮を下にして並べて強火で焼く。鶏肉に焼き目がついたら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらにんじん、しめじを加えて炒める。

【Kentaro's Point】
フライパンで作ることでダマにならず、簡単に作ることができる

3、しめじが少ししんなりしたら一旦火を止める。薄力粉とバターを加えて火を点け弱火で炒める。粉っぽさが無くなったら再び火を止め、牛乳を何回か分けて加え、そのつどよく溶き混ぜる。

【Kentaro's Point】
・具を炒めてから薄力粉を加えることで、ダマになるのを防ぐことができる
・牛乳を何回かに分けて加えることできちんと混ざる

4、牛乳を加え終えたら強火にかけ、沸騰したら火を弱め、たまに混ぜながら5分煮る。
5、ホタテを加えてさらに5分煮る。とろみがついたら塩小さじ1/2を加えて混ぜる。味をみながら塩でととのえる。
6、器に盛ってこしょうを振る。

●小松菜とベーコンの混ぜご飯
1、小松菜は根元を切り落として2cm幅に切る。ベーコンは1cm幅に切る。
2、フライパンを熱してサラダ油をひき、ベーコンを強火で炒める。ベーコンがカリッとしてきたら小松菜を加えて炒める。小松菜がしんなりしたら味をみながら塩、こしょうでととのえる。火を止めてバターを加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
火を止めてからバターを混ぜることで、バターの風味が残り油っぽさも軽減できる

3、ボウルにご飯を入れ、2を加えてサックリ和える。味をみて薄ければ塩でととのえる。

↑ケンタロウさんの最新刊(^^

コメント

こちらのサイトを拝見し、早速作りました。きちんと作り方や分量が分かりやすく記載されている上にタイムリーにアップされていて、とても助かります。
主人も大喜びでした。
ありがとうございます。また、参考にさせて頂きますね。

ふじさんさん、はじめまして。
コメントありがとうごじます。

>…タイムリーにアップされていて、とても助かります。
お役に立てたようでしたら、幸いです(^^
今後もよろしくお願い致します。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2