« #194『鶏と帆立のクリームシチュー』 | 男子ごはんHOME | #195『男のロマンシリーズ!手打ち生パスタ』 »

#194トークタイム『俺たちの燻製作り』

◇テレビ東京・1月22日放送分

太一:さー、今日はまず、裏トークから始めるんですけども。
ケン:はい。
太一:俺たちの燻製作りをやっちゃおうかなーと思っております。
ケン:きましたね。これもやってなかったんだな、ってかんじですよね。
太一:そうですねー。
ケン:キャンプとか行ってやってそうな。。。
太一:はい、はい。

ということで、手作りシリーズ第15弾"俺たちの燻製作り"に挑戦☆
使用するのは。。。


【スモークハウス「燻家」】
スモークウッドなどがセットになったダンボールで、簡単に燻製ができるキット

ケン:えー、『燻製キットを組み立てる。スモーカーの底を組みます』

1.スモーカーの底を組む

太一:(太一くんが作業)オーバーオール着たいなぁ、着てやりたい、こういうの。ペンション経営したい。
ケン:(笑)(太一くんが苦戦中)こっから手を入れて、ここにそれを差し込む。
太一:なるほど。
ケン:こんなかんじですよね。
太一:はい。

2.金網をのせる金具を本体に挿す

ケン:そして、『金網をいまの棒の上に載せ、蓋を組み立てます』
太一:はい。

3.金網をいまの棒の上に載せ、蓋を組み立てる

太一:(蓋を組み始め)おー。
ケン:あー、屋根(形)にね。
太一:なるほど。
ケン:なってるわけですね。これで、えー、食材を選ぶ。
太一:ほー。(キッチンの端を見て)あっ、あった。面白そうじゃないですか。
ケン:なるほど、これで。。。

今回用意した食材は15種類。
チーズ・たらこ・かまぼこ・さつまあげ・はんぺん・ちくわ・ウインナー・ししゃも・ゆで卵・生ハム・ホタテ・茹でダコ・甘えび・手羽・ピーナッツ
2人はどんな食材をチョイスするのか?

太一:1個はもう絶対これ行きたいです(と、チーズを指さす)。コショウの按配とか最高、俺、このままいきたいw
ケン:(笑)わかる。
太一:これ(チーズを取り)いきましょう。
ケン:俺、なににしようかな?
太一:あ、これ(チーズ)僕でいいですか?
ケン:はい。
太一:やった。(と、さりげなくピーナッツをケンタロウさんの前に置く)で、俺はー。
ケン:えっ、ちょっと待って! 俺の番は?
一同:(笑)
太一:いや(ピーナッツが)置いてあるから。
ケン:えっ(◎_◎)う、ん、そうだけど。まぁ、ピーナッツに目がないけ。。。
太一:ピーナッツでいいですか?
ケン:想像がつかないから、やってみたいw
太一:やってみましょうw (つぎは)魚介いきましょうね。なにがいいですか?
ケン:ちなみに、今日、シチューにホタテを入れるので、あえてぶつけるか?
太一:はい。
ケン:燻製のホタテと煮込んだホタテ。。。
太一:あー、それは味比べできそうですね。

ということで、2人が選んだのは、チーズ・ピーナッツ・ホタテ・はんぺん・さつまあげ・茹でダコ・生ハムの7品。
外に移動し、燻製作業に。

太一:もう乗っけちゃっていいですか?
ケン:もう乗っけちゃっていいみたいですよ。
太一:(箸をとる太一くん)
ケン:もう手でいこうかな(さつまあげを取るケンタロウさん)
太一:ね。
ケン:手で。
太一:考えて乗っけた方がいいですよ、これ。
ケン:そうですよね、全部乗るように。あ、なんか、(紙を敷き)この上に。。。
太一:あ、ザ・ピーナッツを。(次々乗せていき)みなさんね、お気づきじゃないと思いますけど、僕らね、ビッショビショなんですよ、じつは。
ケン:そうなんですね。
太一:横殴りの雨で。
ケン:身も心もね。
太一:いやー、きびしいね。
ケン:これは厳しいですね。
太一:冬の寒さ(><)でも、この寒い時の燻製っていうのもね、、、いいんですか!?
一同:(笑)
ケン:逆にね、聞きたいですねw

4.食材をのせ終わったら、スモークウッドに火をつける

ケン:煙出てきました。では(箱の中に火を)入れまーす。

5.60〜70度の温度で1時間程度燻す

ケン:これで60〜70度を維持するみたいで。。。
太一:はい。
ケン:1時間ほど。
太一:1時間。はい、わかりました、じゃあ。。。
ケン:料理しますか?
太一:いえ(これを)見ててもらっていいですか?
ケン:(@_@)へ?
太一:ちと、俺、上で違う仕事してますんでw
ケン:。。。料理させてくれよぉ〜。
太一:(笑)そうですね、いまだったら料理できますもんね。よおーし、料理しましょう。
ケン:はーい。

クリームシチューなどを作り終わり、燻製も完成したようなので。。。

太一:開けてみますか?(フタ横から煙が出てくる)
ケン:おー。
太一:おお、いやっほー、いい匂い。
ケン:いいすね。
太一:食べようよ。
ケン:なに、食べますか?
太一:いやー、迷うなーw はんぺん?
ケン:はんぺん、いいすね。
太一:いってみますか。いただきます(パクリ)おーー。
ケン:うん、おいしい。
太一:ちゃんとなってますね。
ケン:なってます。
太一:(つづいてピーナッツをパクリ)うん、これ、めちゃめちゃおいしいですね。
ケン:これ、うまい。
太一:わかった。香りもそうなんですけど、ちょっと温かいのがいいんですね?
ケン:そうかも。
太一:塩気が最高だな、これ。
ケン:最高ですね。
太一:(お次はタコをパクリ)うまい。
ケン:これ、うまい。
太一:(さつまあげもパクリ)うまっい!
ケン:これ、うまい。さつまあげの甘さに対して、燻された風味がいいですよね。
太一:焼き目じゃないけど、ちょっとそういう。。。
ケン:そう、小麦の。。。あ、うまい。

えー、雨振り??
東京では金曜(1/20)に雨振ったんですが、それが1ヵ月以上ぶりの雨だったはずなんですよねー。
ということは、金曜撮り、の日曜出しですか!?
すごいタイトなスケジュールですね。。。

燻製は普通においしそう(^^
スモークハウスと、燻製鍋だったら、どっちがいいんだろう?w

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2