« #183トークタイム『変り種チーズ第6弾 日本酒に合うチーズ』 | 男子ごはんHOME | #184トークタイム『男子ごはん米2011・刈り入れ編』 »

#184『エビとトマトのリングイネ』

◇テレビ東京・男子ごはん11月13日放送のレシピ

■エビとトマトのリングイネ(2人分)
 リングイネ…150g、エビ…8尾
 トマト…1個、イタリアンパセリ…6~8枝
 にんにく…2片、オリーブ油…大さじ1.5~2
 白ワイン…大さじ3、塩…適宜
 こしょう…適宜

■ナスのブルーチーズ和え(2人分)
 ナス…2本、ゴルゴンゾーラチーズ…40g
 塩…適宜、こしょう…適宜
 オリーブ油…大さじ3

[作り方]
●エビとトマトのリングイネ
1、エビは殻つきのままキッチンバサミで背の部分に切り込みを入れ、背ワタを取り除きよく洗い水気を切る。エビが大きければ半分に切る。イタリアンパセリは粗みじん切りにする。トマトは1cmに切る。にんにくはみじん切りにする。

【Kentaro's Point】
エビを殻ごと背開きする際、包丁の代わりにハサミを使うと切りやすい

2、リングイネは塩を加えた熱湯で表示時間より1分短く茹でる。
3、フライパンを熱してオリーブ油をひき、エビを入れて強火で炒める。エビの色が変わったらにんにくを加えて炒める。にんにくが色づいてきたら白ワイン、2の茹で汁をお玉1杯加えてザッと炒める。

【Kentaro's Point】
・エビを殻ごと強火で炒めることで、エビの味とダシがよく出る
・パスタの茹で汁を加えることで、パスタのコクととろみが加わる

4、リングイネが茹であがる30秒前に3にトマト、塩を加えて炒める。水気を切ったリングイネ、イタリアンパセリを加えて和え、味をみながら塩でととのえる。
5、器に盛ってオリーブ油少々(分量外)を回しかけ、こしょうを振る。

●ナスのブルーチーズ和え
1、ナスはヘタを落とし、ピーラーで縞目に皮を剥いて一口大の乱切りにし、塩水に3分さらす。水気をしっかりきる。

【Kentaro's Point】
ナスを縞目に剥くことで、見栄えと食感がよくなる

2、フライパンを熱してオリーブ油をひき、ナスを入れ強火で全体に焼き目が付くように返しながら炒める。ナスに焼き目がついて柔らかくなったら、キッチンペーパーで余分な油を拭き取る。

【Kentaro's Point】
・ナスを多めのオリーブ油で炒めることで、油のコクやうまみをナスになじませることができる
・余分な油をふき取ることで、油っこくなるのを防ぐことができる

3、ボウルに2を入れてチーズを加えて和える。味をみて塩、こしょうでととのえる。

【Kentaro's Point】
ナスが熱々のうちにチーズを和えることで、簡単に全体にチーズが馴染む


ケンタロウさん最新刊。タイトルが『やっぱり猫が好き』で↑の写真だったらヤですねw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2