« #178トークタイム『懐かし昭和シリーズ第8弾!当たり付駄菓子』 | 男子ごはんHOME | #179トークタイム/尾上菊之助さんゲスト回 »

#179『カレー風味パエリア&ラタトゥイユ』

◇テレビ東京・男子ごはん10月9日放送のレシピ

■魚介たっぷりカレー風味パエリア(4人分)
 米…2合
【a】
 サフラン:1つまみ、ぬるま湯:大さじ2

 ベーコン(1㎝厚さ)…1枚(150g)
 赤パプリカ…1/2個、ミニトマト…6〜7個
 にんにく…1〜2片、ホタテ貝柱…4〜6個
 ムール貝…6個、剥きエビ…200g
 アサリ(砂抜き済み)…250g、オリーブ油…大さじ1
【b】
 カレー粉:小さじ1、塩:小さじ1/2
 湯:350〜380cc

 イタリアンパセリ(粗みじん切り)…大さじ1〜2
 オリーブ油、こしょう…各適宜

■ラタトゥイユ(4〜6人分)
 トマト…3個、ズッキーニ…3本
 ナス…3〜4個、赤パプリカ…3個
 玉ねぎ…1.5個、セロリ…1本
 イタリアンパセリ…3枝、バジル…5枚
 ホールトマト…1缶
【a】
 にんにく:1片、赤唐辛子:2本
 白ワイン:1/4カップ、チキンブイヨン:大さじ1
 砂糖:小さじ1

 オリーブ油、塩、こしょう:各適宜

[作り方]
●魚介たっぷりカレー風味パエリア
1、ベーコンは1㎝幅に切る。赤パプリカは1㎝角に切る。ミニトマトはヘタを取り縦半分に切る。にんにくは芯を取り除き、包丁でつぶしてみじん切りにする。
2、ホタテは4等分に切る。エビは背ワタがあれば取り除く。アサリは殻をこすりあわせながら流水で洗って水気を切る。ムール貝は殻の表面をタワシでこすって洗い、足糸をはずす。
3、aを合わせておく。
4、鍋を熱してオリーブ油をひき、ベーコンを強火で炒める。少し焼き目がついたらにんにく加えて炒める。香りが出てきたらホタテを加えて炒める。

【Kentaro's Point】
ホタテを先に炒めることで、油に風味をつける

5、ホタテに焼き色がついたら米を加えて炒める。米が透き通ってきたら、白ワイン、a、bを加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
お米は洗わずに入れることで、水が入ってくるのを防ぎ、しゃっきり炊き上がる

6、表面を平らにならし、アサリ、赤パプリカ、ミニトマト、エビ、ムール貝を美しく並べ、フタをして炊く。沸騰してきたら弱めの中火で15〜18分くらい炊く。表面が乾いていたら出来上がり。フタをしたまま5〜10分蒸らす。
7、仕上げにオリーブ油(適宜)を回しかけ、イタリアンパセリをちらし、こしょうを振る。

●ラタトゥイユ
1、トマトは湯通しして皮を剥き、種を取り除いて一口大の乱切りにする。イタリアンパセリ、バジルは刻む。

【Kikunosuke's Point】
トマトを湯通しして皮をむくことで、煮詰めた後でも残る皮の食感がなくなる

2、ズッキーニ、ナス、赤パプリカ、玉ねぎは一口大の乱切りにする。セロリは5㎝長さの千切りにする。
3、フライパンを熱してオリーブ油を適宜足しながら、2の野菜をそれぞれ1種類ずつ炒める。塩、こしょうもする。
4、1と3を鍋に入れ、水気を切ったホールトマト、aを加えて強めの中火にかける。野菜から水分が出てきたら中火にしてたまに混ぜながら20〜30分煮る。
5、野菜がクタッとしたら、味をみながら塩、こしょうでととのえる。

↑コーティングが剥がれてしまったので、買い替えました♪
ちょっと形状が変わったなー。くわしくは後日(^^

コメント

いつも予習に覗かせていただいてます

Kikuchan's Pointじゃないのですね(笑)

とりあたまさん、おひさしぶりです(^^
毎度ありがとうございます。

>Kikuchan's Pointじゃないのですね(笑)
はい、Kikunosuke's Pointでしたよw

いつもみてます。ありがとうございます。
パエリアを作ろうと思います。
ところで、フライパンは何cmのを使ってますか?

Super 母ちゃんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>フライパンは何cmのを使ってますか?
ケンタロウさんは何cmか、わかりませんが、私は26cmを使っています(^^

こんにちは、CHARAさん
マイヤースターはスターシェフシリーズに変わって若干デザインが変わったようですね。番組ではまだスターみたいですね。ケンタロウさんのことだからだいぶ買いだめしてそう(^^;)
私は26cmと20cm使ってます。

Y.HIROさん、こんばんわー。
お久しぶりです(^^

>若干デザインが変わったようですね。
そうなんですよ。(←記事にしました)

>ケンタロウさんのことだからだいぶ買いだめしてそう(^^;)
でしょうね〜、ズルいw

>私は26cmと20cm使ってます。
あ、じつは私も一緒です。
ただし、20cmの方は鉄フライパンですけど(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2