« #408トークタイムなし | 男子ごはんHOME | #409トークタイムなし »

#409『ふわふわハンバーグ&お弁当に合うおにぎり』

◇テレビ東京・男子ごはん3月27日放送のレシピ

■広末涼子のふわふわハンバーグ(3~4人分)
 合びき肉 …400グラム、玉ねぎ …1個
 卵黄…2個、ドライパン粉…100㏄
 牛乳…50㏄、ナツメグ…少々
 牛脂…約2×2㎝くらい、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…少々、サラダ油…適量
 バター…20g、赤ワイン…大さじ2
 中濃ソース…大さじ4、ケチャップ…大さじ2
 氷(家庭の製氷機で作ったサイズのもの)…5~6個分 

<付合せ>
 にんじん…1本、じゃがいも…1個
 クレソン…適量、コンソメ(顆粒タイプ)…小さじ1
 バター…10g、砂糖…小さじ1/2
 塩…小さじ1

■鶏そぼろとセロリの混ぜごはんおにぎり(2~3人分)
 鶏ももひき肉…150g、ザーサイ…20g
 セロリ…1/2本、しょうが…1片
 ごま油…大さじ1
(a)
 酒…大さじ1、しょうゆ…大さじ1
 塩…小さじ1/3、白こしょう…適量

 温かいごはん…1合分

■タラコとねぎのおにぎり(2~3人分)
 タラコ…1/2腹(40g)、万能ねぎ…3本
 ごま油…少々、温かいごはん…1合分
 黒こしょう…適量、焼き海苔…適量

【作り方】
●ふわふわハンバーグ
1.玉ねぎをみじん切りにして、フライパンにバター(20g)を入れ、じっくり弱火で炒める。きれいな飴色になるまで約1時間炒める。取り出して粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷ます。

【Ryoko's Point】
玉ねぎ1個を丸々使い、じっくりゆっくり愛情込めて飴色になるまで炒めることで、甘味が増しおいしく仕上がる

2.パン粉と牛乳を合せて5分おく。
3.付合せを作る。にんじんは皮を剥き5㎝長さに切ってから縦6等分に切り、面取りをする。鍋に入れてかぶるくらいの水を入れる。沸いてきたらコンソメ、バターを加えて混ぜて強めの中火で煮る。途中、砂糖を加える。柔らかくなって水分が少なくなったら出来上がり。
4.じゃがいもは皮を剥き8等分に切って面取りをする。水にさらす。鍋に入れてたっぷりの水、塩を加えて強めの中火にかける。柔らかくなったらザルにあげて茹で汁をきる。
5.クレソンは根元を切る。
6.ボウルに挽き肉に塩、黒こしょう、ナツメグを入れ、1と卵黄、刻んだ牛脂、2、氷を加えてよく混ぜる。

【Ryoko's Point】
・氷を入れることで、挽き肉の脂が溶け出しにくく、ジューシーに仕上がる
・牛脂を入れることで、よりジューシーに仕上げることができる

7.手にサラダ油(少々)をつけ、6をお好みの大きさに分けて丸めて、ハンバーグ型にまとめる。
8.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)を引き、7を並べて強めの中火で焼く。焼き目がついたら返し、蓋をして弱めの中火でしっかり焼く。中まで火が通るように蒸し焼きにする。取り出す。
9.8のフライパンに中濃ソース、ケチャップ、赤ワインを加えてひと煮立ちさせ、アルコール分を飛ばす。
10.器にハンバーグを盛って9をかけ、付け合せを添える。

●鶏そぼろとセロリの混ぜごはんおにぎり
1.ザーサイ、しょうがはみじん切りにする。セロリは筋を取って5㎜角に切る。
2.フライパンを熱してごま油を引き、しょうがを強火で炒め、香りが出てきたらひき肉を加えてほぐしながら炒める。セロリ、ザーサイも加えて炒める。セロリが透き通ってきたら、(a)を加え、汁気を飛ばしながら炒める。
3.ボウルにご飯を入れ、2を加えてしゃもじでサックリと混ぜる。
4.おにぎりを握る。

●タラコとねぎのおにぎり
1.万能ねぎは小口切りにする。タラコはほぐしてボウルに入れ、万能ねぎ、ごま油を混ぜる。
2.ごはんに黒こしょうを加えてさっくり混ぜ、1を具にしておにぎりを握る。海苔で巻く。


↑広末涼子さん、2度目の登場♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2