« #217トークタイムなし | 男子ごはんHOME | #218トークタイムなし »

#218『本格インドカレー サグパニール&パラタ』

◇テレビ東京・男子ごはん7月8日放送のレシピ

■サグパニール(2人分)
 玉ねぎ…大1個、トマト…1個
 にんにく、しょうが…各1片
 ほうれん草…1束、サラダ油…大さじ3
 水…200ml、生クリーム…大さじ1
 塩…適宜
 クミンシード…小さじ1
 ターメリック、ガラムマサラ…各小さじ1/2
 コリアンダー…大さじ1、カイエンペッパー…小さじ1/3
 固形コンソメ…2個

【パニール】
 牛乳…1L、生クリーム…200ml
 酢…大さじ3、塩…適宜

■パラタ(2人分)
 小麦粉…300g、牛乳…100ml
 卵…1個、バター(溶かし)…20g
 砂糖…大さじ1、塩…小さじ1/4
 サラダ油…適宜

[作り方]
●サグパニール
1、玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りに、トマトはザク切りにする。ほうれん草は根元から茹で、粗熱を取る。少量の水(分量外)を加えフードプロセッサーなどでペーストにする。
2、鍋にサラダ油を中火で熱し、クミンシードを炒める。
3、クミンシードに火が通り香ってきたら、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。
4、玉ねぎがきつね色になったら、トマトを炒める。
5、トマトがペースト状になったら残りのスパイス、塩を加え30秒炒める。
6、パニールを作る。鍋に牛乳、生クリーム、塩を焦がさないように熱する。
7、沸騰させないように煮立たせたら、一旦火を止め酢を加え優しく混ぜる。再び弱火で熱する。
8、分離してきたら、布などでこす。
9、そのまま布で包み込み、重しをして水気を抜く。(1時間以上)
10、5に、水と固形コンソメを加え強火にかけひと煮立ちさせる。

【NAIR's Point】
水を加えた際は沸騰させることにより、タマネギと水分が馴染む

11、沸騰したら生クリームを加える。ほうれん草ペースト、一口大に切ったパニール加え強火で煮立て、最後に塩でととのえる。


●パラタ
1、サラダ油以外の上記の材料を混ぜ合わせ良くこねる(10~15分)。表面全体にサラダ油を塗り、濡れたガーゼをかぶせ1時間室温に置く。
2、6~8等分に分け、丸めたら表面にサラダ油を塗り濡れたガーゼをかぶせ10分置く。
3、サラダ油をつけながらはたく様にして薄く生地を伸ばし、生地が重なるようにたたんだら、渦巻状にまとめる。
4、麺棒で軽く伸ばし、熱したフライパンにサラダ油を少量ひいて両面を焼く。
5、焼けた物を両サイドから手で挟み潰して層を作る。


【パラタ】
南インドの代表的な主食の一つで小麦粉の生地に、油を練り込んで薄く伸ばして焼いたパンのようなもの

さて、今回助っ人に入ったナイル善己さんのお店はこちら→「ナイルレストラン」。
東銀座にお店を構えてるんですね~(^^

来週のゲストは栗原はるみさんが登場です。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2