« #384『ピリ辛山椒そぼろごはんのステーキ丼』 | 男子ごはんHOME | #385『スペインおつまみSP』 »

#384トークタイム『脳波や脈拍で遊ぶヘッドトイ』

◇テレビ東京・9月27日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは、ヘッドトイを紹介したいと思います。
心平:うん。
太一:ヘッドトイというのは、頭に付けて遊ぶおもちゃなんですけども。。。
心平:ふ~ん。
太一:頭に付けて遊ぶというよりか、脳の動きとか。。
心平:ああ。
太一:そうゆうことが計算されたおもちゃ。
心平:なるほど。大人なやつね。
太一:はい。

ということで、今回は脳波や脈拍で遊ぶヘッドトイ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:え? なにこれ? もう面白そう。なに、面白そうじゃない?


【マインドフレックス デュエルゲーム】
脳波でボールをコントロールするおもちゃ。遊び方は全部で6種類。今回は脳波の強さを競う「パワープッシュ」で勝負。ボールを相手側まで押し込んだ方が勝利。

2人ともヘッドギアを装着。
太一:えー、ホントに? ホントの話、これ? 意識を集中させるとうまくいく?(太一くん、シンクの上に乗ってボールをにらむ)
心平:(心平ちゃんは静かに集中)
太一:(浮いたボールがこぼれ落ちては、太一くんが拾って元の場所へ)
心平:(しかし、徐々にボールは太一くん側へ押しやられていく)
太一:(笑)
心平:(笑)
太一:なに、これ?w ボールも何回も落ちるしさ。そりゃ、集中力なくなるよね。拾うの俺だし。
心平:(笑)
太一:負けた気がしないなぁ。
心平:でも、ちょっと悔しいでしょ?
太一:くやしい、だって、ほとんどこっち(太一くん側)ばっかだった。
心平:集中力がなぁ。
太一:(外人女性のナビゲーション音に合わせて)No,Yes,No(と、顔芸w)こっちの方がよっぽど楽しいですよ。
心平:(笑)

二品目。

太一:なんだ?(手にして)こうゆうこうとか?


【ココロスキャナー】
センサーが脈拍のブレを感知。頭に装着する、うそ発見器のようなおもちゃ。

心平:(頭に装着)
太一:うーん、(ライト部が)緑からスタートして。。。心が安定している証拠なんですって、緑が。黄色が迷いを生じている、赤が動揺している、ということですね。
心平:放送できるやつにしてよ。
太一:全て、心平ちゃんは、ここからは"いいえ"でお答えください。よろしいですね?
心平:イエス。
太一:いきます。『コウケンテツのことが嫌いだ』
心平:いいえw けっこう好きですよ。(緑点灯)
太一:うん、大丈夫ですね。『最近、儲かって仕方がない』
心平:いいえ。(緑点灯)
太一:最近の話じゃないってことですね。
心平:(笑)
太一:『新しいレシピを考えるより、金儲けの計画を考える方が好きだ』
心平:いいえ。(黄色点灯)
太一:(笑)黄色。迷いが生じる、と。これに関しては、迷いを生じていると。つづいて、『正直、Simpei's Pointのポーズをするのが嫌だ』
心平:いいえ。(緑点灯)嫌だけどね。
太一:(笑)いやいや、やりたくてしょうがない、と。
心平:いやいや。そういう意味じゃない。
太一:やりたくてしょうがない、とw
心平:そりゃ、ヤダよって意味。
太一:最後です。『地方に出張すると、必ず行くキャバクラがある』
心平:これ、ホント(色が)変ったらぶっ飛ばすよ。(赤点灯)
太一:(笑)さー、赤になりました。赤は動揺している。。。
心平:(笑)これは、そうゆう質問をすることに問題あるでしょっという。。。
太一:動揺、動揺w
心平:番組がよくない、ホント。悪意に満ちている。
太一:真っ赤です、真っ赤w
心平:このあと収拾つかないぞ、ホント!

最後の品。

太一:あっ! もう楽しそうなやつだよ、これ。飛ぶんでしょうね。


【パズルボックスオービットヘリコプター】
脳波で操作するラジコン。遊びながら集中力を鍛えることができる

太一:(ヘッドギアを装着)どうするの? 集中力で"飛べ"って思えばいいの、これは?(念じる)・・・(プロペラが回転し、ヘリが上昇。も、即落下w)
スタッフ:(笑)
心平:集中力短い。
太一:(もう一度セットし)集中するよ、ホントに。
心平:うん。
太一:(集中)・・・(プロペラが回転し、ヘリが上昇。が、やはり即落下w)
心平:それは、『あ、飛んだ』って思っちゃうからよくないんじゃない?
太一:ホントに、思うのよw 『わ、飛んだ』って。
心平:『よし、よし』ですよ、多分。

そこで、今度は心平ちゃんが挑戦。

心平:これさ、上手い人はブーンって(周りを)飛ばせるわけ?(すぐに順調に上昇。しばらく飛行したあと落下)・・・
太一:(笑)けっこう長く行ったけどねw 脳波って難しいね。
心平:まぁ、僕の脳波の方が強かったってことでしょ。
太一:うん?
心平:2つ目は別だけど、1つ目はホントにムニュムニョ。。。。
太一:じゃ、ボールをじゃあ、さっきやりましたけど(落ちた)ボールを誰が取るの?
心平:(笑)
太一:こうやって、『行け、行け、こっちだ、こっちだ・・・』って(ポーズをとる)。
心平:それは、なぜ太一さんがボールを拾うことになったかというと、太一さん側に(ボールが)居たから。。。
太一:・・・(無言でジロリと睨む)
心平:(笑)

3品とも、大人でも欲しくなりそうなおもちゃですが、ココロスキャナー以外はけっこうよい値段ですよねorz
そういえば、以前(ケンタロウ時代)にも、スターウォーズのフォースに絡めた脳波トイを取り上げたことありましたね~。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2